スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

32万平方キロが砂漠化の危険 

中国の砂漠化面積は2004年の調査で約174万平方キロと、国土面積の18%を占めた。4億人近い国民の生活に影響を与え、直接の経済的損失は年間500億元(約7950億円)に達しているという。(時事通信)


天業節水(8280HK)


カールスバーグ社の中国西部地区への投資額、20億元を突破(LNEWS)
カールスバーググループ大中華区の王克勤総裁によると、同社は西部の甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、西蔵(チベット)自治区、雲南省に独資および中外合弁企業10社を設立、約8000の就業機会を生み出した。
-----
新疆ウイグル自治区は、ビール生産できる地域なのですから、もともと水がきれいなところなんでしょう。

カールスバーグ社のさらなる投資を呼び込むに天業節水はもっとがんばる必要がありますね。

天業節水(8280)




中国で深刻な砂漠化進行 全国土面積の15.9%に(日中経済通信)
砂漠化はその近隣地域の工・農業生産や人民生活に深刻な影響を及ぼしている。中国の貧困県の60%が同地域に集中しており、このうち被害が最も大きな地域の居住・食糧問題はいまだ解決されていない。

1000近い水利工程設備が風砂の被害を受け、排水・灌漑機能が低下しているという。
-----
水不足、食料不足の解消は大都市から行うのが普通でしょうから、貧困地域にまで手がまわるのは、まだまだ先になるでしょうね。

もしかしたら、中国の水道(上下)業者よりも、日本のフィルター会社、東レや旭化成などを狙うべきでしょうか?




スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/06/18 09:45 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。