スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国の不動産市場やドル相場に警告、日本は「育児関連株」購入=ジム・ロジャース氏 

中国の不動産市場やドル相場に警告、日本は「育児関連株」購入=ジム・ロジャース氏(ロイター)
著名投資家のジム・ロジャース氏は19日、中国の長期的な見通しは依然として明るいが、不動産市場は急落する可能性がある、との見通しを示した。

同氏は、当地で開催された投資コンファレンスで「今年は中国の不動産市場で投機を行っている者の中に、破たんする者が出るだろう。中国政府は不動産市場での投機を抑制するため真剣に取り込んでいる」と述べた。

また、日本の株式市場では、政府の少子化対策が奏功して出生率が上昇すると予想、サンリオなど「出産・育児関連株」を購入したと明らかにした。

ドル相場については今後著しく下落し、世界の準備通貨としての地位を失う恐れがあると指摘した。

米経済についてはすでにリセッション(景気後退)の状態にあり、対外債務が15カ月ごとに1兆ドルずつ拡大するとの見方を示し、「米国はコントロール不能になっている」と述べた。
-----
今日は中国銀行(3988HK)が大きく上げてますが、保険事業を買収するということが材料だったようです。
銀行株は、サブプライム問題と政府による規制によって株価は低迷していたのでしたね。
「銀行にカネ貸すな!」とは、「銀行に儲けるな!」と言っているということです。

「今年は中国の不動産市場で投機を行っている者の中に、破たんする者が出るだろう。中国政府は不動産市場での投機を抑制するため真剣に取り込んでいる。」(ジム・ロジャース)

不動産買うには、銀行からカネ借りる必要がありますから、銀行に圧力をかければ簡単に投機を抑制できそうです。


サンリオ(8136TO)は、僕も必死に応援している銘柄です。
自分の子供がかわいい女の子なら、まずサンリオには注目するでしょうね。
お願いですから、パチンコのサミーの社長さん、サンリオから手を引いてください。
子供の夢を壊さないでね。

ところで、サンリオといえば、飛達帽業(1100HK)です。
さて?

そして、ドルですが、やはりダメでしょうか?
もしダメなら産金銘柄でしょうね?
今日の産金銘柄、上げてます。

中国銀行(3988)




中国銀行(3988HK)の3988はサンキュウパパ(Thank You,Papa.)です。
娘にキティちゃんのぬいぐるみをあげたお返しの言葉は、3988。



紫金砿業(2899)




招金砿業(1818)




霊宝黄金(3330)




飛達帽業(1100)






スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/19 21:02 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

バフェット氏の救済提案、金融保証大手首脳が拒否 

バフェット氏の救済提案、金融保証大手首脳が拒否(日経)
米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が資本不足に陥っている米金融保証保険(モノライン)大手3社に申し出た地方債を対象とした再保険の提案について、モノライン大手、アムバック・フィナンシャル・グループのカレン暫定最高経営責任者(CEO)は14日、米テレビで「率直に言ってばかばかしい」と述べ、拒否する考えを明らかにした。
-----
アメリカの景気減速懸念、再び~。
バフェット氏の提案を好感し、世界中の株価が上昇した場面もありましたが・・・・。



米FRB議長、08年成長予測を下方修正へ(日経)
米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は14日、上院銀行住宅都市委員会で証言し、2008年の米実質経済成長率見通しを下方修正することを明らかにした。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響で米景気が悪化し、昨年11月に発表した前回予測の1.8―2.5%を下回るとの判断を示した。
-----
アメリカが減速・・・・。


AGエドワーズ・アンド・サンズのアナリスト、ビル・オグレイディー氏は「特にアジアから予想外に良い経済指標が発表された。指標は商品需要が予想より強いことを示唆しており、米国に役立つだろう」と述べた。(ブルームバーグ)


アメリカが減速しても、アジアが強いから石油など資源に需要が!
アメリカが減速したら、金が上昇?


NYプラチナ:最高値を更新、2030.60ドル-南アの電力不足で(ブルームバーグ)
ニューヨークのプラチナ先物相場は14日、過去最高値を更新した。プラチナ生産2位の南アフリカ共和国のインパラ・プラチナム・ホールディングスが、同国での電力不足の影響で生産量が減少するとの見通しを示したことが要因。


シカゴ大豆先物:過去最高値を更新-中国の大雪の影響で需要拡大観測(ブルームバーグ)
リン・グループ(シカゴ)のロイ・ハッカベイ副社長は「アジアの植物油は非常に高値となっている」と指摘。「中国は輸入が必要になるとの情報があり」、米国の大豆油在庫で中国の需要に対応する可能性があるとの見方を示した。


現在の原油価格は「米経済の重荷」=グリーンスパン氏 (ロイター)
グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は14日、エネルギー関連の会合で講演し、原油価格の高騰は米経済に打撃を与えているとの認識を示した。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/15 21:14 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

今週の見通し・NY株 弱気相場続くか 

今週の見通し・NY株 弱気相場続くか(日経)
米株式市場は今週も弱気ムードが続きそうだ。企業の設備投資、個人消費が勢いを失い、景気後退入りの可能性が日増しに高まっている。積極的な買いの動きは起きにくい。
-----
アメリカの景気減速、サブプライム懸念再び、そしてドル安・・・・。
アメリカだけの問題じゃなくて、世界的に景気減速懸念が。

だから、狙いは産金銘柄?
金価格は再び上昇へ。

でも、紫金砿業(2899HK)はどういうわけか下げるのです。

紫金砿業(2899)




招金砿業(1818)




霊宝黄金(3330)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/11 22:05 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国の個人投資家7割は中・低所得層 

中国の個人投資家7割は中・低所得層(FSBi)
中国の株式投資ブームを支えている個人投資家の70%近くが月収5000元(約8万円)以下の中・低所得層で、2007年に新たに証券口座を開いた個人の9・4%が相場による損失の可能性を考えずに投資していたことが、中国証券業協会がまとめた調査報告で分かった。一方、昨年は熱狂的な株ブームと印紙税の税率引き上げで、証券取引にかかわる税収が前年の約11倍の2005億元に膨らんで、税務当局は大いに潤っていた。
-----
「昨年、新規に開設された証券口座は3270万件に上り、昨年末段階の個人投資家数は1億3600万人と日本の総人口に並ぶ規模となっていた。 」

その個人投資家の70%が中、低所得者層・・・。

とういうことは、中国株の下落によって、中国国内の人々の生活が苦しくなる可能性があるということではないですか・・・・。

春節の休暇明けの金融引き締めの噂とペトロチャイナのロックアップ期間終了による需給悪化とで、ここしばらくは軟調な日々が続きそうな本土市場です。




中国建設銀行<0939.HK>、08年は鉱業・小売りセクターなどへの新規融資を停止=関係筋(ロイター)
関係筋によると、同行は不良債権比率が10%を上回るセクターに対しては、今年新規融資を行わない。それらのセクターには、鉱業、卸売り、小売り、ケータリング、ホスピタリティーなどが含まれる。
-----
今日のもしQにあるように、中国の銀行はお金を貸さないのですね。
中国のこれからのビジネスモデルは、無借金経営が主流になるのでしょうね?
日銭が入るような、キャッシュフローが豊富な・・・・。
そして、人民元高も追い風とくれば、不動産を多く持つとか、輸入して加工するとかの事業でしょうか?




外為17時・円、107円台前半に続落――対ユーロも続落(日経)
5日の東京外国為替市場で円相場は続落。17時時点では前日の同時点に比べて31銭円安・ドル高の1ドル=107円02―05銭前後で推移している。日経平均株価は反落したが、あす以降旧正月(春節)でアジア各国・地域が旧正月の休場となることから持ち高整理目的の円売りが優勢になった。
-----
今日の香港市場の産金銘柄下げました。
特に紫金砿業(2899HK)、昨日の上昇を消し去ってしまいましたね。
金価格も、900ドルを割り込んで、889ドルですか・・・・。
う~ん、春節明けまでの辛抱ならいいのですが・・・・。

紫金砿業(2899)




そういえば、紫金砿業のA株のIPOは1年延長されました。
これがいいのかどうかは、よくわかりませんね。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/05 21:49 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国アルミ業公司、リオ株を買い増す計画はないと表明 

中国アルミ業公司、リオ株を買い増す計画はないと表明(ロイター)
チャイナルコのXiao Yaqing社長(訂正)はシドニーで会見し、リオ株の取得は戦略的な投資であり、リオの経営に介入する方針はないと表明。「12%株で満足している」とし、株式取得のタイミングは偶然だ、と述べた。
-----
「中国アルミが突然リオ・ティントの株式取得に走ったのは、英豪系資源最大手のBHPビリトンをけん制するためだった。BHPビリトンは昨年末に総額1190億ドル(約12兆6900億円)でリオ・ティントに買収を提案し、交渉を続けてきた。両社の合併が実現すれば、時価総額3500億ドル(約37兆3300億円)の超巨大企業が生まれ、鉄鉱石やアルミニウムなどの国際価格を左右できる寡占状態が生じる可能性が高い。」(朝鮮日報)

「原材料の最大輸入国である中国は、両社の合併に反対の立場を示してきた経緯があり、今回実力行使に踏み切った形だ。」


中国アルミ(2600HK)の動きは、中国のアルミ・鉄鋼メーカーの原材料費低減を助けることになるのだとか。

中国アルミ(2600)







人民元:対ドルで上昇-インフレ抑制で中国当局が上昇加速容認か(ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では、人民元がドルに対し上昇。インフレ抑制を狙い、中国当局が人民元の一段の上昇加速を容認ししているとの観測が背景。先週は8週連続高となっていた。
-----
インフレを抑制?

今日の香港市場、小売株も食品株も上がってます。
早く利益を確定しないと、中国政府が新たな抑制策を出してくるかも?

そういえば、アメリカの景気後退懸念も後退してるとか。
原油価格も反発してますし、ドル高になってきてますしね。


<大雪><続報>また1か月以上降り続く!中南部で10日から、気象台が予報―中国(Record China)
2008年2月4日、中央気象台の予報によると、先月10日から続く歴史的な大寒波は現在「ひと休み」の状態に入った。だが今月10日から中南部では再び1か月以上もの大雪に見舞われるという。上海紙「新聞晨報」が伝えた。
-----
これが本当だとすれば、ふたたび物価が上がりのは確実といえるでしょう。

そして、また株価が下落し始める・・・・・?


全国飲料業界:伸び率10%増に(Chinapress)
2月4日、中国国内メディアによると、国内の飲料価格が全面的な値上げとなったことが分かった。
スーパーで販売される飲料価格は平均して1本あたり0.3―0.5元(約4.8-8円)上昇した模様。
スーパー関係者によると、これまでに、全国の飲料メーカーで一部の商品値上げが実施されている。
しかし、今回は、全国の主要飲料メーカーがほぼすべて値上げを実施したという。
伸び率はおよそ10%前後となる見込み。
業界関係者によると、今回の値上げには、運輸コスト、人件費、生産手段などのコスト上昇が背景にあるとのこと。
-----
あれ、インフレ抑制策は?

中国政府のインフレ抑制策は、ザルみたいだから、飲料水メーカーの株はさらに上昇する?






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/04 21:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

<株価暴落>1月のA株時価総額は77兆円減少、大型株中心に急落―中国 

<株価暴落>1月のA株時価総額は77兆円減少、大型株中心に急落―中国(Record China)
1月の相場を受け市場には悲観論と楽観論とが交錯している。悲観論の根拠としてはアメリカの著名な相場師W.D.ギャンの理論が挙げられている。ギャン理論では1月の相場は1年全体の相場動向を決定するとされており、中国市場に限ればその的中率は7割を超えている。

ただし、機関投資家の多くは株価下落は短期的要因によるもので、調整が終われば株価は再び上昇すると楽観的に見ている。特に2006年の業績から計算したA株の株価利益率(PER)は平均49倍、2007年に60%の業績向上があったと仮定すれば30倍前後となり、むしろ割安感があるという。
-----
最近A株に上場するH株、売られる傾向にあるようです。
直近では、紫金砿業(2899HK)がそうでしょうか?

そして、紫金砿業、同業の招金砿業(1818HK)に比べると割高のようですね。

PERが74.94と50.32
PBRが27.98と6.97
EPSが0.13と0.65
BPRが0.35と6.97

上は2月1日現在の数字ですが、明らかに招金砿業の方に分があります。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/03 15:31 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

米週間失業保険申請:37.5万件、7万増は「カトリーナ」以来最大 

米週間失業保険申請:37.5万件、7万増は「カトリーナ」以来最大(ブルームバーグ)
米労働省が31日に発表した26日に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、前週比6万9000件増の37万5000件。増加幅は2005年9月のハリケーン「カトリーナ」襲撃以来の最大だった。
-----
苦しかった1月も終わりました。
さあ、2月。

でも、2月に入っても苦しさはかわりませんね。
アメリカの利下げも虚しく、雇用統計などと企業の不本意な決算でドルは下落しダウも下げてます。
やはり、こんなときは「金」なのか?と思い、紫金砿業(2899HK)持ってて良かった!とおもってたら30日、31日と暴落!!  でも、31日は、かなり戻りましたが・・・ふ~。


紫金砿業:増収増益、銅販売も好調(サーチナ)
福建省上杭県を本拠とする生産量および利益高ベースで中国最大級の金鉱会社。2007年1―6月の金産出量シェアは中国全体の10.4%、利益ベースのシェアは29.3%を占めた。銅、亜鉛などの非鉄金属も採掘・生産する。貴州省、新疆ウイグル自治区、黒龍江省など全国で事業展開。南アフリカ共和国、ロシア、ミャンマー、ベトナムでも鉱脈探索を行っているほか、07年上期にはペルーの銅・モリブデン鉱山、タジキスタンの金鉱山を買収した。07年6月末時点の傘下鉱山の埋蔵量(権益取得分)は金591トン、プラチナ・パラジウムが計151トン、銅852万トン、亜鉛238万トンなど。03年12月に香港H株上場。

金価格はこちら

紫金砿業(2899)




アルタベスト・ワールドワイド・トレーディング(カリフォルニア州)の商品ブローカー、トム・ハートマン氏は、「計1.25ポイントの利下げはドルにとっては非常に弱材料であり、結果的には金相場を押し上げることになる。経済の下振れリスクは実需を抑制することになるだろうが、為替ヘッジ策としての金の魅力はより強力な買い材料となるだろう」と語った。(ブルームバーグ)






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/01 00:42 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。