スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

亀田菓は看板商品の「柿の種」が米国での販売好調続く 

亀田菓は看板商品の「柿の種」が米国での販売好調続く (株式新聞)
亀田製菓<2220.T>は、08年4月に「柿の種」の販売を手掛ける100%出資子会社を米国カリフォルニア州トーランス市に設立したことに関心が高まっている。同社では、「これまで卸業者経由で販売していた。現地子会社を設立して独自販売するのは初めてだが、予定通り順調に推移している」(海外業務室)という。健康食品ブームが追い風となり、米国での米菓市場は小売金額で約200億円と推定されており、先行きの業績拡大への期待感が広がっている。
-----
ドル安、原油高、スタグフレーション、不安ですね。
でも明るくいきましょう。

亀田製菓といえば、康師傅(0322HK)。

康師傅(0322)




米トウモロコシ:最高値を更新、バフェット氏の発言でヘッジ需要拡大(ブルームバーグ)
MFグローバル(シカゴ)の1部門であるフォックス・インベストメンツ(シカゴ)の市場アナリスト、グレッグ・ハント氏は「バフェット氏の発言が投資家による商品投資の再開のゴーサインになった」と指摘。「バフェット氏のスタグフレーションに関するコメントが、投資家が株式を売り商品を買う行動にスイッチを入れたようだ」との見方を示した。
スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/27 08:33 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

バフェット氏:米国はスタグフレーションの最中、克服に時間かかる 

バフェット氏:米国はスタグフレーションの最中、克服に時間かかる(ブルームバーグ)
「米経済はスタグフレーションの真っ只中にある。『フレーション』(インフレ)の部分は強まり、『スタグ』(景気減速)の部分は悪化するだろう。しかし米国はこれまでのように、いつかはこれを克服していくだろう。ただし、それはあしたではなく、来月でもない。来年でもないかもしれない」と語った。
-----
「しかし米国はこれまでのように、いつかはこれを克服していくだろう。」(バフェット氏)

おそらく日本も、現在のスタグフレーションを克服するのでしょうね。
何故って・・・・それは、日本という国だからです。
アメリカができるなら、日本もできる!と思うのですが・・・・。

先日、韓国ソウルに行ってきました。
僕の行ったところの多くは日本語が通じましたが、ハングル文字だけでは、ホント困りますね。
せめて漢字くらいの表記が欲しかった。まあ、英語でもいいですけど。
僕は「こんにちわ。」も「ありがとう。」も言えず、右往左往するだけの外国人と化してました。

韓国で感じたのは、これから英語のほかに漢字が使われる時代に入ろうというのに、漢字を捨ててしまったのか!ということです。

りそな銀行、みずほ銀行とかつては、ひらがな銀行が誕生しましたが、中国にひらがなでは進出できませんよね。
「りそな」は知りませんが、「みずほ」は瑞穂銀行となっています。

韓国を世界にアピールするには、漢字が必要不可欠と思います。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/26 09:12 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国、石油製品や電力料金を値上げ 

中国、石油製品や電力料金を値上げ(日経)
原油や石炭価格の急騰を受けて、中国がガソリンなど石油製品と電力など統制してきたエネルギー料金の引き上げに踏み切る。石油製品の値上げ幅は16―18%。原油高騰局面が続く中、22日の産油国・消費国の閣僚会合を前に、需要抑制に動く姿勢を打ち出して「浪費」批判をかわす狙いもあるとみられる。18日にはブッシュ米大統領が石油増産策を打ち出すなど消費国側の原油高への対応が相次いでいる。
-----
ニューヨーク原油先物相場は急落。バレル当たり4ドル以上値下がりした。中国が20日から燃料価格を引き上げることから需要が減少するとの観測が広がった。(ブルームバーグ)

ニューヨーク金先物相場は続伸。原材料コストの急上昇でインフレヘッジとしての金需要が高まるとの観測を背景に、3週間ぶりの高値に上昇した。 (ブルームバーグ)


中国では無理に物価を抑えてきましたが、ついに燃料価格を引き上げました。
これから、インフレが加速しそうです。
でも、これは悪い意味ではなく、給料も上がるし、物価も上がる。
かつての日本もそうだったように、高度成長を意味するものと思います。
現在の日本は、給料は上がらないけど、物価は上がる・・・・。

紫金砿業(2899)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/20 06:57 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

米、国外も原油取引制限 欧州・ドバイで 

米、国外も原油取引制限 欧州・ドバイで(日経)
米商品先物取引委員会(CFTC)は17日、原油先物取引の監視対象を欧州とドバイの取引所に拡大すると発表した。米国と同じ持ち高(ポジション)制限の導入を英金融サービス機構(FSA)やドバイ当局に求め、大口売買状況を把握できるようにする。米議会などは、監視が及ばない海外市場が投資ファンドなどの投機の場となり原油高を招いていると批判。これを受けてCFTCは海外当局などと調整を進めていた。
-----
自由な投資環境が前提のもと、原油などに投機資金が流入し続けました。
がしかし、投機が理由で世界中が混乱するのでは、監視を強化するのも当然と思います。
市場のルール、ルール作りを急いでほしいと思います。

ルールといえば、

北朝鮮近く核計画申告 米、テロ支援指定解除へ(日経)
ライス米国務長官は18日、ワシントン市内のシンクタンクで講演し、北朝鮮が核問題を巡る6カ国協議の合意に基づき、議長国の中国に近く核計画を申告するとの見通しを示した。そのうえで、北が申告を実施すれば「ブッシュ大統領が北朝鮮へのテロ支援国指定解除と、敵国通商法の適用除外の意向を議会に通知する」と語った。
-----
北朝鮮も、世界平和のためのルールに従う?




セブン&アイ、農業参入 10カ所に生産法人、国産志向に対応(日経)
セブン&アイ・ホールディングスが農業に参入する。3年以内に全国10カ所に農業生産法人を新設し、生産した野菜を傘下のイトーヨーカ堂全170店で販売する。生産から販売まで一貫して手掛けることで食の安全志向に対応。店舗から出る食品ごみを肥料として活用しグループ内に食品資源の循環網を築く。一般企業の農業参入では最大規模となる見通しで、農業の規制緩和に弾みがつきそうだ。
-----
大企業が農業に参入することには大賛成です。
農村にヒト、モノ、カネが動く可能性が考えられますし、土地の有効利用、品種改良などメリットがいっぱい考えられます。

アメリカは、遺伝子組み換えなどやって大量生産してますから、それに対抗して国土が狭い日本は工場の中で農産物を大量生産してしまうかもしれませんね。
なんといっても、農業は天候に左右されますから、工場で作れば問題解決となるでしょうか?


シカゴ・トウモロコシ先物:最高値に迫る-中西部の浸水で生産減観測 (ブルームバーグ)
シカゴ商品取引所(CBOT)では18日、トウモロコシ相場が上昇し、過去最高値に迫った。世界の食糧需要が拡大するなか、米中西部での浸水により一部の穀物が被害を受け、生産高が減少するリスクが高まっている。




中国と日本、初の個人情報保護制度の相互承認が実現へ(CRI)
中国の大連ソフトウェア産業協会の運営する個人情報保護評価制度(PIPA)と日本のプライバシーマークの相互承認の調印式、19日、行われる予定です。個人情報保護制度で、中国と日本が相互認証を行うのは、今回が初めてです。
-----
僕も使用する無料セキュリティソフト「キングソフト」ですが、好調ですね。
さらに爆上げなるか?

金山軟件(3888)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/19 09:00 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国最大1000万羽規模 三井物産とイセグループ 鶏卵事業、食料需要増で拡大 

中国最大1000万羽規模 三井物産とイセグループ 鶏卵事業、食料需要増で拡大(FSBi)
中国進出が相次ぐイオンやイトーヨーカ堂、セブン-イレブンなどの日系スーパーやコンビニのほか、米ウォルマート・ストアーズや仏カルフールなどで販売する計画だ。

早ければ3年後の11年度をめどに合黒字化を達成。事業規模も毎年、拡大していき、12~13年度には飼育数を4倍近い約1000万羽とする計画だ。現在、中国では約300万羽を飼育する韓偉(ハンウェイ)(本社・大連)が最大手で、1~2年後には同社を抜くのは確実という。
-----
安心安全な日本メーカーであれば、大都市圏の富裕層に受け入れられるのは、確実でしょう。
イオン(0984HK)と統一企業(0220)には恩恵が。

AEON(0984)




統一企業(0220)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/18 08:01 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国・上海株バブル崩壊 政府のてこ入れに期待 市場 人民銀も制度改善強調 

中国・上海株バブル崩壊 政府のてこ入れに期待 市場 人民銀も制度改善強調(西日本新聞)
下落が続く中国の株式市場で、政府による株価てこ入れ策への期待感が高まっている。世界経済の先行き不安や中国国内の金融引き締め策への警戒感から、上海株式市場の総合指数は、昨秋のピーク時と比べ50%以上急落。1年3カ月ぶりに心理的な目安とされた3000を割り、証券バブルが崩壊したためだが、政府による市場介入には否定的な見方も出ている。

人民日報(電子版)には「政府が介入すれば、中国の株式市場は成熟できない」との意見が掲載され、ネット上でも「市場のことは市場に任せるべきだ」との指摘もあり、中国政府の対応に注目が集まっている。
-----
政府の引き締め政策に加え、労働コストや原材料の急騰など中国経済を取り巻く環境は悪化しているが、海外輸出や不動産市況などの統計データはおおむね良好なまま。上場企業の08年1~3月期業績も好調が目立った。株価は実態以上に下げ過ぎなのだろうか。(日経)


・4月22日に一時上海総合指数が3000台を割り込んだ際には、翌23日夜に中国財政省などが急きょ、株式売買時の印紙税を引き下げ。

・5月の消費者物価指数(CPI)は7%後半と4月の8.5%から大幅に下落したのに、1%もの預金準備率の引き上げ。


政府には「抗震救災(地震に対抗し被災者・地を救う)」だけではなく「抗跌救股(値下がりに対抗し株を救う)」を求めたい――。中国のネット上には、中国政府の地震スローガンをもじった「股民(個人投資家)」たちの悲痛な書き込みがあふれている。(日経)




米トウモロコシ:8日連続で最高値、8ドルに迫る-中西部の浸水で (ブルームバーグ)
シカゴ商品取引所(CBOT)では16日、トウモロコシ相場が一時、過去最高値を更新し、1ブッシェル当たり8ドルに迫った。米中西部の穀物生産地帯を暴風雨が急襲し、農地の浸水は1993年以降で最も深刻な状況となる可能性がある。


中国南部の大雨、経済損失4000億円(日経)
中国広東省など同国南部を中心に5月末から続いている大雨のため、死亡・行方不明の合計が15日までに200人を超えた。中国の中・南部は今年1月末、50年ぶりの大雪で大きな被害を受けたばかり。今回の大雨による直接の経済損失はこれまでで260億元(約4000億円)に達した。
-----
とうもろこしといえば、先日中国政府が台湾への輸出を決めた品目でした。

中国糧油(0606)




中国食品(0506)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/17 08:37 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

NY原油先物時間外:上昇に転じる-北海の掘削リグ火災やドル安で 

本日、第2弾!!


NY原油先物時間外:上昇に転じる-北海の掘削リグ火災やドル安で(ブルームバーグ)
ノルディア・バンク(オスロ)のアナリスト、ティナ・サルトベット氏は「ノルウェーの原油は供給の10%にすぎないが、その大半が輸出されていることや軽質油であることから、これは良い兆候ではない」として、火災からの「復旧が遅れると供給を逼迫(ひっぱく)させるだろう」と話した。
-----
天災?人災?

しかし、ホント予測不可能な出来事が頻発しますね。
ちょっと良い兆候が見えると、またすぐ悪い出来事が・・・・・。
ドル安と原油の供給減で、また原油高?

でも、バフェットさんがペトロチャイナ(0857HK)をまた買った!という噂がありますが・・・・。

中国石油(0857)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/16 21:54 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

サウジ、20万バレル追加増産へ 現在の原油高は異常の認識 

サウジ、20万バレル追加増産へ 現在の原油高は異常の認識 (共同通信)
AP通信などによると、サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は15日、国連の潘基文事務総長との会談で、7月から日量20万バレルの原油増産を計画していると語った。サウジは5月に30万バレルを追加増産しており、7月には日量970万バレルに達する。ジッダを訪問した潘事務総長は「(サウジは)現在の原油価格は異常だと認識しており、適正価格に戻す用意がある」と述べた。
-----
サウジが増産?
この原油高は「居心地がいい。」とのニュースがありましたが・・・・。



大阪市で13、14日に開かれていた主要8カ国(G8)財務相会合は、インフレへの懸念で一致したものの具体的な協調政策の提示はできなかった。
米国は会合前にドル安是正へと政策スタンスのかじを切る姿勢を鮮明にし、他のG8諸国の動向が注目されていたが、会合後に米の方針を強く支持する声は出なかった。
ただ、欧州の出席者の一部からドル高に一定の理解を示す発言が出てくるなどドル安是正に向けた「雰囲気」は共有されたとみることもできる。

G8の結果を注視していた外為市場では、中身が薄いとの指摘が多いものの、当面はドル高基調に変わりはないとの見方が多い。(ロイター)
-----
サウジとドル高で原油価格は下がりそうですが、はたして?




中国投資公司はたばこ会社、武器メーカー、カジノへの投資回避-FT(ブルームバーグ)
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によれば、高CIOは13日に北京で開かれた会合で、CICはクリーンエネルギーへの投資など「環境に優しい投資」の機会を追求すると語ったという。
-----
これは良いニュースですね。
中国投資公司が投資する企業は、いわゆる「害」のない企業だといえそうですね。

ちなみに、中国投資有限責任公司は、外貨投資の分野で主に海外の金融組み合わせ商品の取引を行うそうですが、まだファンドマネージャーの募集中とかで本格的な投資活動はこれからだそうです。

そして、「われわれは財務リターンの獲得を試みている。政治圧力が強過ぎたり、予測不可能な部分が多過ぎる場合、投資は行わない。」とのことです。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/16 09:12 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

米英当局、原油先物のポジション制限について協議=米議会筋 

米英当局、原油先物のポジション制限について協議=米議会筋 (ロイター)
原油価格が今年1月以来40%上昇し、1バレル=140ドル付近の過去最高値をつけるなか、米議員の間では、原油市場での過剰な投機が原因との見方から、当局に投機抑制を求める声が高まっている。


<原油高騰>市場への投機資金流入規制を 経産次官が発言 (毎日新聞)
原油高騰問題は、13日から大阪市で開かれる主要8カ国(G8)財務相会合でも議論される見通しだが、北畑次官の発言は自由な投資環境を阻害するものとして各国の反発を受ける恐れもありそうだ。
-----
日米英から原油への投機制限についての意見が相次いでます。
これは、ひょっとするとひょっとする?


NY原油(12日):小幅続伸、ナイジェリアがオゴニ国営化を宣言(ブルームバーグ)
ニューヨーク原油先物相場は小幅続伸。ナイジェリア大統領が同国南部にあるオゴニ地域の英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルとの合弁事業を国営石油会社が接収すると宣言した後に買いが入り、取引終了直前に上げに転じた。
-----
ナイジェリアがイギリスを締め出した!ということでしょうか?
原油価格が上昇する限り、世界中で原油の奪い合いが頻発する?

でも、米英は、黙って指を咥えてるわけはない?

そして、中国株ですが、原油価格がこれだけ上昇しても、石油株に恩恵がないのですね。
石油株というより、香港市場に資金の流入がなくなってきているようです。




中国:台湾へ穀物30万トン 馬政権内定直後、異例の支援措置(毎日新聞)
中国の国営食品会社、中糧集団(COFCO)の首脳と台湾側関係者が3月末に北京で会談し、9月末までにトウモロコシ30万トンを輸出する契約に調印。さらに台湾向けの穀物輸出を小麦などにも拡大していく検討を進めることで合意した。
-----
台湾との関係改善!
中国のイメージを変える、良いニュースとなる気がします。

COFCO(0506)




ただ、ちょっと気になるニュースが・・・・・、

米トウモロコシ:6日連続で最高値更新-中西部の浸水で生産減観測(ブルームバーグ)
シカゴ商品取引所(CBOT)では12日、トウモロコシ相場が6営業日連続で過去最高値を更新した。米中西部の一部の州が記録的な浸水に見舞われていることから、穀物が被害を受け、在庫のひっ迫や食糧価格の上昇につながるとの観測が高まった。
-----
ホント世界中、いろんなことが起こりますね。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/13 08:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

ホンダの中国工場、大雨の影響で13日も大部分が休止 

ホンダの中国工場、大雨の影響で13日も大部分が休止 (ロイター)
ホンダは、中国南部で5月末から降り始めた大雨による浸水で、広州市の第1工場とエンジン工場の操業を今月3日から停止。第2工場は被害を受けなかったものの、エンジン工場からの部品供給が止まり5日から操業を取り止めた。同様に欧州向け輸出工場も6日から、武漢市の工場は10日だけ操業を停止した。
-----
大雨ですか・・・・

でも、ほかに目立った大雨情報は見当たりませんね。
大きな被害はなかったのでしょうか?




HSBC:アジア新興市場への株式投資縮小を呼び掛け-インフレ警戒 (ブルームバーグ)
英金融大手HSBCホールディングスは、インフレ加速で利上げの可能性が高まり、収益が損なわれる恐れがあることから、投資家は特にアジアの新興市場への株式投資を減らすべきだとの見方を示した。

ストラテジストらは11日付のリポートで、「インフレ抑制で利上げがあれば、経済成長は一段と打撃を受け、それとともに企業利益も影響を受ける」との認識を示した。
-----
ドイツ銀行はリポートで、「アジアの非主流市場は最もリスクが大きい。特に、石油依存の高い地域や、インフレ抑制のため、積極的な金融引き締めが必要とされている地域はそうだ」と指摘。中でもバンコク市場とマニラ市場が、より石油相場上昇に脆弱(ぜいじゃく)だとの見方を明らかにした。(ロイター)


ベトナム株:26日ぶり反発-利上げで信頼感回復するとの観測広がる(ブルームバーグ)
ベトナム中銀は10日、少なくとも1992年以来の高水準となっているインフレの抑制を狙い、政策金利である基準金利を12%から14%に引き上げた。サイゴン商信株式商業銀行(サコムバンク)の証券部門で調査責任者を務めるレ・バ・ホアン・クオン氏(ハノイ在勤)は利上げについて、「長期的には景気にとって非常に好ましく、投資家信頼感の回復に役立つだろう」との見方を示した。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/06/12 23:28 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。