スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペトロチャイナ1-6月:35%減益-製油事業の損失や税金で 

ペトロチャイナ1-6月:35%減益-製油事業の損失や税金で(ブルームバーグ)
原油価格の大幅上昇が追い風をもたらす一方で、中国政府による燃料価格の上限設定が重しとなりペトロチャイナは苦戦を強いられた。同社は上期中に、時価総額世界1位の座を米エクソン・モービルに奪われた。

「原油価格が今後下がる一方、6月の燃料値上げで製油事業の利幅が拡大し、ペトロチャイナの業績は年末にかけて改善すると見込まれる」


NY原油・金 原油はさらに上昇、ハリケーンは進路を維持で懸念後退せず(クルーク)
2008/08/27(水) 22:29現在

NY原油先物10月限(WTI)(NY時間09:26)
1バレル=118.91(+2.64 +2.27%)
NY金先物12月限(COMEX)
1オンス=836.00(+7.90 +0.95%)
-----
バフェットさんは、ペトロチャイナ(0857HK)で30億ドル以上儲けて、撤退。
たしか16HK$あたりで全売りでしたね。
最近の噂では、バフェットさんは中信銀行(0998HK)に狙いをつけてるとか。
本当でしょうか?

中信銀行:UBS、レーティング「買い」を維持(中国情報局)
目標株価7.07香港ドルに設定している。

ペトロチャイナ(0857)




中信銀行(0998)






スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/27 23:11 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

北京の住宅販売落ち込み 7月は前年比6割減 (毎日新聞) 

北京の住宅販売落ち込み 7月は前年比6割減 (毎日新聞)
1~7月の累計販売件数は3万4546件で、前年同期比49%減。株式市場の低迷が続いていることや、北京五輪後の経済動向の不透明感が強まっていることを受け、富裕層による北京の不動産投資が下火になっているためと見られる。

中国では、金融当局の金融引き締めを受けて不動産開発業者の資金状況も悪化しており、不動産市場の先行きは予断を許さない状況だ。
-----
ここでわかったことですが、北京の不動産投資の主役は富裕層だったことです。
日本でもバブルの頃の資産運用で成功した事例の多くは不動産投資だったとか。
でも、まあ、その後不動産価格は下落してますが・・・。

今日の香港市場、政府の景気刺激策の可能性が報じられて上げてますが、伝わっているのは、株価と不動産価格を上げること。

やはり注目は、金融引き締めを緩めるかどうかでしょうね。
もし、緩和されたら市中の金回りがよくなりますから、銀行業界が一番潤いそうですね。

招商銀行(3968)







焦点:中国に資金流出リスク、株価・不動産対策導入も(ロイター)
資本流出への懸念から、中国政府が早急に株価・不動産対策を打ち出す可能性もある。資金流出の抑制には、株式・不動産市場の健全性維持が不可欠とみられるためだ。

 市場では、取引税の調整、国有企業による上場株売却停止、また必要であれば、株価を下支えする「バッファー(緩衝材)ファンド」の創設といった株価対策が打ち出される可能性がある、との見方が出ている。

 不動産市場が悪化した場合は、住宅ローンの最低頭金規制、2軒目以降の住宅購入に対する課税強化、不動産開発業者向け融資の規制といった、過去2年間に導入された不動産投機抑制策を、一部緩和する可能性がある。

第一創業証券のWang氏は「中国はこの数年間、資本の大量流入を阻止できなかった。資金流出も阻止できないだろう。資産価格、特に人民元の安定を維持することが、資金流出を防ぐ唯一の手段だ」と述べた。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/20 22:52 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国マネーサプライこうみる:投機的資金流入の減速で伸び率縮小=得邦証券 

中国マネーサプライこうみる:投機的資金流入の減速で伸び率縮小=得邦証券(ロイター)
7月のマネーサプライM2伸び率の落ち込みはかなり大きかった。これは、海外投資家が中国経済の先行きについて以前ほど楽観的でなくなり、結果として投機的資金の流入が減速したことが背景にある。

人民元の上昇ペースは緩やかになり、年末にかけて下落を始めることもあり得る。

内訳を見ると、家計部門の借り入れが減少した。これは、消費がこの先伸び悩むことを示すため、良い兆候ではない。不動産投資も、住宅ローンを受けることが困難になれば、いずれ落ち込むだろう。

ただ、中・長期ローンはいまだ高水準にある。これは中国の経済成長が今後も投資にけん引されることを示している。

中国人民銀行(中央銀行)が直ちに利上げを実施することは、現時点ではあり得ない。金融機関の預金準備率の引き上げも、現時点では必要ない。
-----
7月の投機資金は主に原油などの資源に向けられていたのでは?
8月は、ドルに急激に流れてきたような。

今、中国はテロやオリンピック後の経済減速懸念とかで投機資金が逃げ出しているようですが、日本もマイナス成長、アメリカでは信用懸念再燃で、投機資金はどこへ向かうのやら。

でも、世界中を見回してみると、加熱気味に経済成長しているのは中国だけかもしれませんよ。
さあ、上海万博に向けてこれからも上海が熱い?



輸出収益や海外からの直接投資のほか、人民元の上昇継続を見込んだ投資家からの資本流入で中国経済には資金があふれ、インフレ押し上げ要因となっている。人民銀は景気の大幅な落ち込みを避けながら、物価抑制に取り組んでいる。

ドラゴノミクス・アドバイザリー・サービシズの調査責任者、アーサー・クローバー氏(北京在勤)は「これまでのところ中国政府の資金流入に対する取り組みは功を奏している」と指摘し、「失敗していたならば、インフレ加速を悪化させていただろう」と語った。 (ブルームバーグ)




中国、大排気量車の税率引き上げ 省エネと環境対策で (共同通信)
中国財政省は13日、大排気量の乗用車に対する消費税率を最大2倍に引き上げると発表した。政府が7月に省エネ対策を強化する方針を打ち出したのを受けた措置で、同省は「大排気量車の生産・購入を抑え省エネと大気汚染緩和を促す」としている。同時にエコノミー車に対する優遇措置を拡大するため、1000cc以下の乗用車への消費税率は3%から1%に引き下げる。
-----
環境対策はオリンピックまで!とかいう報道もありましたが、中国政府はしっかり環境について考えてるようです。

1000cc以下といったら、国産メーカーに有利?
マイカーブームとなれば、内需拡大に?

いつも関心するのですが、日本と違って中国政府の打つ手は早いです。
中国株をやる場合、国策に従うことは非常に大切なことですね。

吉利汽車(0175)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/14 00:42 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

NY外為:ドルが対ユーロで反落、ドル上昇は速過ぎとの見方 

NY外為:ドルが対ユーロで反落、ドル上昇は速過ぎとの見方(ブルームバーグ)
RBCキャピタル・マーケッツのシニア通貨ストラテジスト、デービッド・ワット氏は「ドルはとても駆け足で、かなりの水準まで上昇した。このためドルには目先、下げ余地があるものの、われわれは既にドル弱気相場の最終局面を通過した」と語った。
-----
ドル弱気相場が終わったということで、


NY銅先物:半年ぶり安値、ドル上昇に伴う魅力低下観測や在庫増加で(ブルームバーグ)
12日のニューヨーク銅先物相場は半年ぶりの安値を付けた。ドル相場上昇で代替投資としての金属の魅力が低下するとの観測が強まったほか、製造業の需要鈍化で在庫が膨らんでいることに反応した。
-----
銅のほか、金も、

フューチャーパス・トレーディング(シカゴ)のトレーダー、フランク・レシュ氏は「ドルはなお堅調にみえる。しかし上昇の度合いは鈍化しているようだ。ドルの上昇がやむと、金の下落も止まる。この流れを取り戻すには時間がかかり、早急な回復を期待するべきではない」と語った。 (ブルームバーグ)

そして、原油は、

ドルが対ユーロで5カ月半ぶりの高値を付けたため、ほとんどのエネルギー・金属先物相場が下げた。ロシアのメドベージェフ大統領は12日、グルジアでの攻撃停止を命じた。グルジアにはカスピ海沿岸諸国と世界市場を結ぶパイプラインが通過している。 (ブルームバーグ)

そのグルジアですが、

北大西洋条約機構(NATO)のデホープスヘッフェル事務総長は12日、グルジアの将来的なNATO加盟を約束した4月の首脳会議での宣言について、依然として有効との見解を示した。(ロイター)

でも、ドル安になってますが・・・・。

NY外為市場=ドルが対ユーロで6日ぶりに下落、経済指標前に利食い売り(ロイター)
原油価格が値下がりするなか、米国外の経済成長に対する懸念でドルは今月に入り対ユーロで4%強上昇。ユーロ/ドルが6カ月ぶり安値をつけたことで、アナリストの間では、7年に及ぶドル下落局面は終了しつつあるかもしれないとの見方も広がっている。




中国:消費者物価指数、6.3%上昇--7月(毎日新聞)
中国国家統計局は12日、7月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比6・3%上昇したと発表した。上昇幅は6月の7・1%から0・8ポイント低下した。

しかし、前日発表された7月の卸売物価指数の上昇幅は10・0%と、前月の8・8%から一気に2ケタ台に加速、一定期間後にCPIに波及するとみられ、中国政府は引き続き物価抑制を重視する政策を続ける構えだ。
-----
物価が高騰すれば生活水準が上昇し、庶民の不満が高まり暴動が生じる恐れ?
賃金の上昇は?
7月の中国国内食費は調理油が30.8%増、肉類が16%増、魚類が18%増とのこと。

中国政府は現在、経済成長率上昇に焦点をあて、貿易黒字の拡大に力を入れていますが、人民元高は中国政府のインフレ対策を促進するが、中国製品が高価となるため、輸出高低迷につながってしまいます。
したがって、中国政府は金融引き締めを継続することになるのですが・・・・。








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/13 07:50 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

ウイグル独立派テロ予告…五輪会場爆破示唆 

ウイグル独立派テロ予告…五輪会場爆破示唆(サンスポ)
「安全な五輪」実現が至上命題の中国は、天安門広場や競技会場周辺などで警備要員が目を光らせた。開会式に向け警備に動員された人数は警官11万人、軍隊3万4000人にボランティア約140万人と、〆て約150万人超。空前の厳戒態勢だ。
-----
聖火の最終点火者、李寧氏は突然空中に浮かぶ・・・・。

ドル高、110円。原油安、115ドル。金安、855ドル。
とにかく北京五輪よ、無事に終了してくれ~!と祈るばかり。
僕は五輪後の中国の更なる発展を信じてます。

だって、聖火の最終点火者、李寧氏は、

「2004年6月に香港市場に上場した中国最大のスポーツ用品メーカーの一つ。ローエンド製品が中心で「李寧」ブランドが有名。中国及びマカオにおいて、KAPPAブランドの使用権も保有。中国全土に販売ネットワークを築いている。」(サーチナ)

という中国大手スポーツ用品メーカーの一つ、李寧(2331HK)の代表者。

李寧さんは、たしかにスポーツの功労者ではあるけれど、普通こういう場合、大企業の社長さんがこのような大役はないでしょう?
しかも、李寧(2331HK)は香港市場の主要な上場企業ですよ。

明らかに、中国政府が中国企業を後押ししているとしか思えませんが。


李寧(2331)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/09 06:56 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

川崎汽が中国の造船会社と資本・業務提携 

川崎汽が中国の造船会社と資本・業務提携 (株式新聞)
2010年にフル稼働を予定する新ドックは、完成時に年間250船の船舶修繕が可能な中国最大の近代的修繕ドック。川崎汽はTQSLの戦略的パートナーとして一定の修繕キャパシティを確保したことになり、今後ますます増加する船舶修繕、なかでも大型船の修繕に対応する。
-----
世界的景気減速懸念が浮上する中、日本企業の中国進出が目立ちます。
川崎汽船、伊藤忠は中国企業と提携し、丸紅は中国など新興国の食料需要増を見越して、アメリカなどから日本向けの食料確保をめざします。
こららの動きをみていると、オリンピック後の中国のさらなる発展を日本企業は見通しているように思えます。

ウイグルなどイスラム系の動きが気になりますが、テロを引き起こしているのはアルカイダなどのテロ集団であることがはっきりすれば、国際世論は、中国がウイグルを締め付けても非難することなないのでないでしょうか?




中国で回収した「天洋食品」ギョーザで中毒、現地混入が濃厚に-読売(ブルームバーグ)
6日付の読売新聞朝刊は、中国製冷凍ギョーザ(餃子)中毒事件で、製造元の中国河北省石家荘の「天洋食品」が事件後に中国国内で回収したギョーザが流通し、このギョーザを食べた中国人が有機リン系殺虫剤メタミドホスによる中毒症状を起こして、重大な健康被害が出ていたことがわかった、と伝えた。関係筋が5日明らかにしたという。
-----
中国を毛嫌いする日本人が多いようですが、中国は良い方向に向かっているとは思えませんか?

中国の情報公開と改善に向けての努力が見え出してませんか?







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/06 08:37 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

対中ビジネスで明暗、外需企業向けは不振・インフラ関連は好調 

対中ビジネスで明暗、外需企業向けは不振・インフラ関連は好調(ロイター)
北京五輪後の中国向けビジネスで、落ち込みが目立つ業種とさらに拡大が見込める分野で明暗がくっきりと浮かび上がってきた。中国の輸出産業向けに原材料や機械などを輸出してきた企業は、輸出減少という苦境に直面している。

一方、内陸部の公共投資に関連した産業用機械の輸出や、インフラ整備に関連した原材料を運搬する海運は好調さを維持している。
-----
さあ、それでは、業界から洩れる声を拾ってみましょう。



「ポリエステルなど化学繊維の需要が落ちている。」

「中国では設備投資資金に占める自己資本の割合が小さく、借入金に頼るケースが多く、一連の金融引き締めが効いたとの見方だ。そこに米国景気の低迷や元高といった要因も加わっている。」

「荷動きを示す海運業界の動向をみると、鉄鉱石など資源を運搬するばら積み船への引き合いが活発化している状況に変化はみられない。」

「衰えない鉄鉱石運搬輸送や建設機械拡大の背景には、中国が社会資本整備の手を緩めていない様子をうかがわせる。」

「中国は物価高などで国民の不満が高まっている。経済成長を落とすわけにいかないので、景気底上げのために公共事業拡大策はやめられないはず。」




北京五輪、聖書に続きキリスト教書籍も配布可能に(クリスチャントゥデイ)
北京五輪では、英国聖書協会が各国の聖書協会の協力を得て40万ドル(約4200万円)を支援し、四福音書が収められた冊子5万冊が中国語と英語で印刷され、中英両語併載の旧新約聖書1万冊と新約聖書3万冊も配布されることが認められている。
-----
仏教の僧侶を弾圧してキリスト教を許可する。

何か、織田信長の比叡山延暦寺の焼き討ちに似ていると思うのは、僕だけ?
その後、信長は「本能寺の変」を迎えますが・・・・。




Lenovoも小型ノートPC参入。399ドルから(ITmedia)
中国のPCメーカーLenovo Groupは8月4日、新製品「IdeaPad S10」で小型ノートPC市場に参入すると発表した。
-----
この分野のPCの人気は?

レノボ (0992)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/05 23:39 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

NY原油、大幅反落 一時120ドル割れ 

NY原油、大幅反落 一時120ドル割れ(日経)
一時は119.50ドルまで下落。5月6日以来、約3カ月ぶりに120ドルを割り込んだ。米メキシコ湾岸を移動中の熱帯性低気圧が勢力を拡大し、石油精製施設が集中する地域に接近するとの思惑が後退。これが売りを誘ったとの見方があった。

7月の石油輸出国機構(OPEC)の石油供給量が増加したとの報道や、朝方発表された6月の個人消費支出(PCE)がインフレ圧力拡大による消費の減速を示したことなども、需給ひっ迫観測の後退につながった。



NY銅先物:大幅安、在庫増が需要縮小を示唆-一時、半年ぶり安値(ブルームバーグ)
ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、マシュー・ジーマン氏は「銅の魅力は低いようだ」とし、「世界的な景気減速や着実な在庫増加で、銅相場が引き続き下落しない要因は見いだしにくい。銅相場は相当速いペースで下落する可能性がある」と指摘した。
-----
アメリカではサブプライム問題やインフレ懸念、中国ではテロ、そしてオリンピック後には、チベットやウイグルなどに対する一斉粛清の声も。

でも、あまり弱気になるのも考え物ではないでしょうか?
中国のさらなる発展を考えると、テーマは「耐震」かな?と思ってます。
Qさんオススメの中国消防(8201HK)も、これからのビルディングには必要かな?と。

中国消防 (8201)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/05 06:50 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国のアリババ:米ヤフーの持ち株を買い戻す用意-会長が言明 

中国のアリババ:米ヤフーの持ち株を買い戻す用意-会長が言明(ブルームバーグ)
ヤフーは先月、取締役の交代や身売りに向けた米マイクロソフトとの交渉再開を求めていた資産家カール・アイカーン氏と和解した後、株主価値の向上に向けてアジアの資産を売却する可能性を明らかにしている。ヤフーのアジア資産には、アリババの保有株39%が含まれる。
-----
マイクロソフトのYahoo!買収話から、軟調気味のアリババ株ですが・・・。

アリババ(1688)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/04 10:06 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

米7月雇用:予想大幅に下回る減少幅=原油高の中で強じんさ示す 

米7月雇用:予想大幅に下回る減少幅=原油高の中で強じんさ示す(クルーク)
新規雇用者数の減少幅は、市場の事前予想7万5000人減を大幅に下回る結果。エコノミストは、米国の雇用市場は依然として弱いものの、大崩れしておらず、原油高騰の悪影響が懸念される中で、強じんさを示していると見ている。

●製造業の賃金と労働時間、安定傾向=生産横ばい示す

●金利先物市場、FRBの8-9月金利据え置き見通し変えず

●5月と6月の新規就業者数の減少幅、計2万6000人も縮小

●失業率、過去3カ月で0.7%ポイントも上昇

●雇用情勢悪化で賃金上昇に至らず=消費抑制が心配
-----
「雇用統計発表後に実施された調査では、専門家の大半がFRBの政策金利据え置きが当面続くと予想している。」(クルーク)


米、政策金利据え置きか 5日に連邦公開市場委 (共同通信)
米連邦準備制度理事会(FRB)は5日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を開くが、原油先物相場が下落に転じ、インフレ圧力がやや落ち着いているため、金利の誘導目標を、前回に引き続き年2・0%に据え置く可能性が高い。今回のFOMCは「次に利上げに踏み切る場合の条件や時期が議論の中心となる」(市場関係者)とみられている。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/08/03 21:51 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。