中国経済の下振れリスクが増大=人民銀行金融政策報告 

中国経済の下振れリスクが増大=人民銀行金融政策報告 (ロイター)
中国人民銀行(中央銀行)は17日、第3・四半期の金融政策報告を発表し、中国経済の下振れリスクが増しており、市場に十分な流動性を確保するため措置を講じる必要があるとの見方を示した。

人民銀行は、銀行システムに十分な資金を維持する取り組みの一環として、公開市場操作を通じて流動性拡大を図る方針を明らかにした。またマネーサプライや与信についても「妥当な伸び」を維持する意向だ。

経済成長のけん引役である輸出については、世界的景気減速が「比較的大きな」影響を与えかねないと指摘した。
-----
いよいよ内需拡大に乗り出すか?

輸出がダメなら、内需ですよ。
中国には、13億の広大な市場があるんです。
そして、まだ、満たされていない消費者がほとんどです。

本土も香港も、金融不安から売られてましたが、もうそろそろ反発の期待が?

今日は、香港証券取引所が急落しましたが、資金調達額がSARS流行時を下回る可能性があるとか。

でも、中国の企業業績が悪いのでしょうか?

企業業績が悪くて株価が下がったんじゃない。
外部要因で株価がさがったんです。

株価が上がれば、証券株も?



スポンサーサイト






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/11/17 22:32 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

ロジャーズ氏:中国や台湾の農業に投資-強気見込めるのは商品だけ  

ロジャーズ氏:中国や台湾の農業に投資-強気見込めるのは商品だけ (ブルームバーグ)
ロジャーズ氏は同日、ロンドンで開催された投資関連のイベントで、向こう1年間は米ドルを保有するつもりはなく、強気が見込める相場は商品だけであるとの見方を示した。債券市場については、向こう5-10年間は「ひどい」投資先になるとの見通しを示した。
-----
商品、特に農産物がジムのお気に入りですね。

でも、実際には農産物や鉱物などの商品価格も下がってますし、債権の金利も下がっます。
もちろん原油も下がってますし、株価も下がってます。

唯一上昇しているものといったら、円だけでしょうか?
ただ、日本人が円高で恩恵を受けることといったら、海外旅行に行くことくらいかも?

円高は、企業の業績にもかなりの打撃を与えますからね。



トヨタ:欧州自動車業界の販売台数は一段と減少へ-ドイツ誌(ブルームバーグ)
同誌が電子メールで配布した11月20日発売号の掲載記事によると、トヨタは同社の今年の欧州販売台数が約120万台となり、前年の124万台を下回ると予想している。



ホンダの株価は割安の可能性、前年比46%下落で-米バロンズ紙(ブルームバーグ)
ホンダの株価収益率(PER)が過去10年間で最も低い水準に近いとして、「ストロング・バイ」との投資判断を示している。
-----
円高ですから、ホンダの世界中の工場は日本からの部品をあてにしなければいいですね。

中国で生産されるホンダ車は、たしか日本から部品を調達してはず。
現在は、どうなのでしょうか?

デンウェイ (0203)




東風汽車(0489)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/11/17 10:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)