上海 整形が新手わいろに 

上海 整形が新手わいろに(毎日新聞)
2009年12月2日

自宅の鍵をなくし、合鍵を作ったら劣悪だった。正確にコピーできておらず、なんとかドアが開くという出来栄え。コピー製品は中国が一番なのに、仏系大手スーパー内の店を選んだのが、失敗だったのかもしれない。

上海では、パソコン製品や、衣服やバッグなどブランド品のコピーが街にあふれている。品質は向上し、今では簡単には本物と見分けがつかない。

最近は、美人をコピーする美容整形も人気だ。中でも腕が立つと評判の整形外科医が「顧客の約四分の一は官僚とその妻が占める」と暴露した。

官僚は地位が上がるとマスコミへの露出が増え、見栄えが市民の受けに影響を与える。一党独裁の中国でも、市民の意見が少なからず、官僚の出世に反映する時代になった。

ただ、費用は業者持ちが多いという。発覚しにくい新手のわいろとして、双方に喜ばれているとか。現金、車は既に渡し済みということかもしれない。





スポンサーサイト






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/02 20:48 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

旭川市 観光客6.1%減 中国から大幅増 台湾、韓国は半減  

旭川市 観光客6.1%減 中国から大幅増 台湾、韓国は半減 (北海道新聞)
2009/12/02 14:30

旭川市は本年度上半期(4~9月)の観光客数をまとめた。世界不況や新型インフルエンザ流行のあおりで前年同期比6・1%減の422万5600人。特に外国人宿泊延べ数は20%減で、台湾、韓国は一気に半減した。一方、富裕層の旅行需要が高まる中国は85%の大幅増で、市は売り込み強化の方針だ。

観光客数は、旭山動物園人気を背景に2004年度から07年度まで4年連続で増え続けたが、昨年度は上期が4・6%減、下期が14・8%減で、本年度上期で3半期連続減だ。

また、宿泊延べ数も上期は前年同期比6・5%減の42万4300泊で、特に外国人は1万7554泊にとどまり6年ぶりに減った。最多の香港が29・6%減の5115泊、続くシンガポールも13%減の3182泊、さらに、台湾は51・9%減の2363泊、韓国も53・8%減の1149泊と、ともに激減した。

一方、中国は、758泊から1402泊に急増。タイも、まだ少ないが58泊から283泊に増えた。市は昨年10月、上海で旭川観光の説明会を開き西川将人市長自ら説明するなど中国でPR強化しており、効果を挙げた。

西川市長は「中国や、タイなど東南アジアをターゲットにPRに力を入れたい。(海外での)トップセールスも行いたい」と話している。
-----
中国からの旅行者は、85%増とのことですが、1402泊ですか・・・・。
1泊=1万円とすると、1400万円ですね。

旭川での昼間は、層雲峡、富良野、美瑛・・・・、自然をいっぱい堪能して、夜はナイターの旭山動物園で過ごす。
数年前は、ナイター競馬も開催されたのですけどね。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/02 20:34 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)