国連「中国政府に疑惑」…風力発電「排出権取引承認」を停止 

国連「中国政府に疑惑」…風力発電「排出権取引承認」を停止(サーチナ)
2009/12/04(金) 16:13

4日付環球時報によると国連のクリーン開発メカニズム(CDM)は7月から、中国が進めている風力発電プロジェクト約25件について、排出権取引のための承認を停止している。「金銭絡みで、中国政府の方法が信用できない」からという。環球時報は「開発途上国の、クリーン・エネルギー発展のための積極性を挫折させる」などと批判した。

中国社会科学院世界経済・政治研究所の万軍氏は「中国政府は風力エネルギーの開発やクリーンエネルギーのプロジェクトに大きな支持をしてきた。二酸化炭素の排出量を削減するための大きな貢献だ」と主張。

国務院発展研究センターの丁一凡氏は国連側の決定は中国の風力発電産業の発展に大きな影響は及ぼさないだろうとの考えを示した上で、「国連は中国の風力エネルギー開発を奨励すべきだ。中国にとっても世界にとっても有益だからだ」と述べた。
-----
一瞬見出しを見ただけなら、風力発電株にとってはマイナス材料にとられるかもしれませんが、よくよく読むと、風力発電は中国の国策であって、中国に有利に展開しようとする意図が感じられます。

恐らく中国は、風力発電に、より積極的になるだろうな~というのが僕の感想です。

中国風電(0182HK)




スポンサーサイト






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/04 23:37 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国ニセブランド、空港で韓国産に変身 

中国ニセブランド、空港で韓国産に変身(innolife.net)
2009/12/04(Fri) 12:02

中国のニセカバンや時計を、韓国産製品とだまして米国に輸出しようとした一党が摘発された。仁川空港税関は、中国産のニセ製品を空港から輸出する過程で、韓国産カバンや時計のように書類を計画して輸出しようとした容疑で、39歳イ容疑者ら2人を書類送検した。また米国に居住する36歳カン容疑者を、追いかけている。

イ容疑者らは、4月と5月二度にわたって、中国広州で作ったニセ製品4,000点を持ってきて、韓国内製造業者が送るように書類を偽造して、米国に輸出しようとした疑いが持たれている。摘発された製品は、シャネルとグッチなど有名商品をまねた製品で、正規商品市価で240億ウォン分に達して、カバンと財布などに付ける商標6万点も押収された。
空港税関は「中国から韓国を経由して米国に貨物を送る場合、取り締まりが緩いという点を狙った犯行である。これから取り締まりを強化する」と明らかにした。
-----
ネットには、ブランド品のバッグや財布、時計などのコピーを扱っているサイトが多数存在しています。

YouTubeで、たとえば「ブライトリングの時計」の動画を検索し、見てみると、それが偽物の動画であって、リンク先がブランド品のコピーを扱う店だったりします。
英語のサイトもありますから、アメリカ人などにも需要があるのでしょうね?

定価200万円の「ROLEXのデイトナ」が3万円ですからね。

そういえば、知り合いの腕に光っていた「116509のデイトナ」、もしかしたら偽物かも・・・・?
って、絶対、偽物だろ!!



116509_bkar-1_b[1]






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/04 23:23 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)