スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レアアース 再利用 東大チームが新技術開発 

レアアース 再利用 東大チームが新技術開発(毎日新聞)
2010年10月26日(火)12時45分

ハイブリッド車やハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)の効率的なリサイクルにつながる技術を、東京大生産技術研究所のチームが開発し、26日発表した。レアアースは、世界の生産量の9割以上を握る中国の輸出制限などで価格が高騰。将来の安定供給が不安視されており、リサイクル技術の確立が急務だ。

チームは、コンピューターのハードディスクドライブやハイブリッド車のモーターに使われている高性能磁石「ネオジム磁石」に注目した。これらの多くは現在廃棄処分されているが、磁石に含まれる2種類のレアアース「ネオジム」と「ジスプロシウム」を、高温状態での化学反応を利用して狙い通り回収する新技術を開発した。

ネオジム磁石を含む合金を高温の塩化マグネシウムの液体に浸すと、合金中のレアアースが溶け出し、鉄やホウ素など不要な物質を分離できた。さらにレアアースが溶けた液体を、約1000度の真空下で蒸留すると、ネオジムとジスプロシウムが回収できた。これにより、合金中のレアアースの8割以上を回収できたという。

従来研究されていたリサイクル法は、有害な廃液が出たり、レアアースの回収率が低く処理時間も長いという課題があった。今回の方法は、有害な廃棄物が出ず、鉄やアルミニウムなど他の金属を含む製品スクラップからも回収が容易だ。

チームの岡部徹・同研究所教授(材料化学)は「基礎研究レベルだが、環境調和型の新しいリサイクル技術の一つになりうる。国内に製品の形で蓄積されているレアアースを有効活用することは、資源セキュリティー上も重要だ」と話す。
-----
北大も東大も、国立大学はがんばってます。
海外から見れば日本の大学の人気は低いようですが、こういった研究成果が認められれば、世界中の優秀な学生が日本に留学してくれるかも?

不法滞在に対しては厳しい態度が必要ですが、観光客や留学生は日本にとって、ありがたい存在のはずですよね。

それよりも、レアアース。

中国からの輸出規制がまだ続いてるようですが、菅総理のあの暗い表情は国民に不安を与えますね。

円高を利用して、海外の資源や企業を買い漁れば、世界中が驚くのでは?

「日本、恐るべし!」と思わせれば、円高が止まるはずだと思うのですが・・・・。

今の円高水準で30兆円あれば、ペトロチャイナやBPやエクソンモービルなどが買えちゃうとか。
そうすれば、50年くらいはエネルギー問題から開放されちゃうとのこと。


スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/26 20:32 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国の動画共有サイト「トゥードウ」、米ナスダック上場へ=関係筋 

中国の動画共有サイト「トゥードウ」、米ナスダック上場へ=関係筋 (ロイター)
2010年10月25日16時37分

関係筋が25日明らかにしたところによると、中国の動画共有サイト、トゥードウ(土豆網)は、米ナスダック市場での新規株式公開(IPO)に向け、クレディ・スイス、ドイツ銀行と契約を結んだ。

関係筋によると、トゥードウは来年第1・四半期のナスダック上場を目指している。調達予定額は1億─1億5000万ドルという。
同社にはベンチャーキャピタルなどが出資。米グーグル傘下のユーチューブと同様のサービスを提供している。

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングス[TEM.UL]は8月、トゥードウに3500万ドル出資したことを明らかにしている。
-----
中国でのGoogleのシェアを百度が拾ったように、トゥードウにもシェア拡大のチャンスがありそうです。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/25 20:48 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国のネットで流行る歌 「日本殺すにゃ武器要らず」 

中国のネットで流行る歌 「日本殺すにゃ武器要らず」(NEWS ポストセブン)
2010年10月25日(月)10時5分

尖閣諸島問題で対日攻勢を強める中国。中国のネットで流行っているという「戯れ歌」を大前研一氏が紹介する。

******************************
 いま中国のネットでは「日本殺すにゃ武器要らず」という戯れ歌が流行っている。

1.すべての日本商品をボイコットする
2.レアアース(希土類)の日本向け輸出をストップする
3.有り余る中国マネーで円を買って極端な円高にする

 この3つで日本を滅ぼすという内容だ。今回は1、3を実行するまでもなく2だけで日本は大騒ぎになった。
 
 日本との関係を悪くしても、中国には何の不利もないということもわかった。今や日本は完全にナメられてしまったので、これから中国はますます強気になって要求がエスカレートするだろう。
 
※SAPIO2010年11月10日号

------
円高、すごいことになってます。
15年ぶりの1ドル=80円65銭。

レアアースの輸出がストップし、円高が進む・・・。
これで、日本製品のボイコットが始まったらって、始まってんじゃないの~?
日中関係悪化してますしね、デモも続いてるし。

う~ん、円高が進むと、日本企業の工場が海外へと逃げていく。

でも、菅政権の旗印は、雇用の創出とか!
企業が逃げ出してるのに、どうやって雇用を創出?




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/25 16:44 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国農産物市場、キムチ危機に一喜一憂 

中国農産物市場、キムチ危機に一喜一憂(新華社ニュース)
2010年10月15日(金)16時58分

韓国政府が中国産白菜の輸入関税を取り消したことをきっかけに、中国で白菜価格が右肩上がりに上昇している。韓国では悪天候で白菜の収穫が大幅に減少。白菜の価格は400%上昇した。韓国人の食卓に欠かせないキムチの材料となる白菜の中国からの緊急輸入は、中国の白菜農家の財布を膨らませたが、今度はそのとばっちりを受けることになる。

新浪網の統計によると、白菜価格はここ数日間で12%値上がりし1キログラム5~6元に達している。大根価格も上昇。冬の到来を控え、消費者の間では保存食野菜の価格高騰懸念が広がっている。

大都市ではさまざまな農産物が手に入り、多少高くても買う経済力があるが、農村で暮らす多くの人々は物価上昇に弱い。農村部では白菜は冬に栄養が獲れる安価な食材として重宝されており、価格高騰による打撃は大きい。

中国ではブタ繁殖呼吸器障害症候群のまん延で07年に豚肉が大幅に不足し、価格の高騰が1年間続いていた。この影響で中国のインフレ率は08年11月に11年ぶりの高水準となる6.9%を記録した。その後、豚肉価格、インフレ率ともに落ち着いたが、政府当局はこの二の舞を演じたくない。
-----
人民元高、インフレ、野菜不足とくれば「Qさん銘柄」農業&食料輸入会社、亨泰(0197HK)の出番ですが、株価の方は勢いに乗れませんね~。

10月末とか11月とかに決算報告が予定されてますが、どうでしょう?
たぶん「農地取得のための増資」とかで、株価下落の懸念でもあるのでしょうか?

でなければ、ここ最近の亨泰株の株価急上昇で潤った人たちが、他の銘柄に乗り換えてるのでしょうか?

という僕自身も、中国水務(0855HK)に乗り換えたいな~と思っていたら、本日は中国水務の10%もの暴騰ですか・・・。

亨泰(0197HK)



中国水務(0855HK)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/15 21:53 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

<中華経済>10月中にも7省で電力卸値引き上げ、石炭値上がりに配慮―中国 

<中華経済>10月中にも7省で電力卸値引き上げ、石炭値上がりに配慮―中国(Record China)
2010-10-14 05:26:02

2010年10月12日、中国国家発展改革委員会は河北、山東など7省で電力の卸売り価格を引き上げる方針を固めたことが分かった。中国電力網などが伝えた。

早ければ10月中に引き上げられる。調整幅は事前予想の5.0%を上回る6.2%。値上げ幅は1キロワット時当たり0.015~0.025元となる可能性が高い。

一部の省では電力の卸値が低すぎ、石炭価格の上昇で発電会社の利益が圧迫されているため、値上げされる。今回の値上げで石炭の30~50元の値上げを相殺できるとみられる。対象は、両省のほか、山西、陝西、青海、甘粛、海南の各省とみられる。
-----
石炭価格上昇→電力価格も上昇→そのほかの物価も上昇→インフレ懸念

石炭価格を下げるには、石炭の大量供給が必要だ!ということで、モンゴルからの炭田開発、モンゴリアンマイニング(蒙古焦煤 0975HK)10月13日、香港市場に上場しました。

で、モンゴルには石炭運搬用のダンプカーが殺到しているそうですから、当然モンゴルのインフラも整備されることは確実です。

ということで、その他のモンゴル関連株も軒並み上昇中となっています。

蒙古焦煤(0975HK)







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/15 09:33 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

<中国食品>世界一甘い残留農薬検査基準、農薬過剰使用による健康被害が多発―中国 

<中国食品>世界一甘い残留農薬検査基準、農薬過剰使用による健康被害が多発―中国(Record China)
2010年10月14日(木)5時28分

2010年10月12日、中国の残留農薬検査項目は世界最低の807件で、農薬の過剰使用による健康被害が深刻化していると中国メディア・網易が伝えた。

中国農業部農薬検定研究所の宋穏成(ソン・ウェンチョン)博士は、残留農薬問題について、中国は法の未整備、技術研究の遅れなど問題が多いと指摘。健全な残留農薬基準の策定が中国の食料安全にとって喫緊の課題だと指摘した。

農薬の使用が中国にもたらした恩恵は大きい。1990年代以来、農薬の使用により3億ヘクタールを超える農地の害虫駆除に成功した。それによって回避された穀物の損失は5400万トン。2億7000万人の食料1年分に相当する。一方で農薬の使用が増え続ける中、誤って大量の農薬を使ってしまい健康問題を引き起こす事件が増えている。

中国も現在、残留農薬の取り締まりを強化しており、一部農薬の基準は先進国以上に厳格だ。例えばメタミドホスは、米国は1kgあたり1mg以下、欧州は1kgあたり0.1mg以下との基準があるが、中国は完全にゼロにすることを求めている。

しかし問題は検査項目の少なさ。欧州が14万5000件、米国が1万件余り、日本が5万件余りを調べるのに対し、中国の検査項目はわずか807件しかないという。中国農業部農薬検定研究所の葉紀明(イエ・ジーミン)副所長は今後3年以内に7000件前後にまで拡大する意向を示している。
-----
う~ん、香港市場の連騰に、ついていけないここのところの食品株と農業株。

この記事が原因か?

まあ、でも、そのうち、食料不足とか天候不順のニュースで、逆転もありうるでしょうね?

超大現代農業(0682HK)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/14 17:40 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

物価、来年度もマイナス…日銀がプラス予測修正 

物価、来年度もマイナス…日銀がプラス予測修正 (読売新聞)
2010年10月14日14時34分

日本銀行が28日に開く金融政策決定会合で、2011年度の物価の上昇率見通しを、4月に示した「プラス0・1%」から、再びマイナスに下方修正する方向となったことが14日、わかった。

円高と景気の下ぶれが物価を押し下げるためだ。マイナスは3年連続となり、プラス転換は12年度に1年先送りされる。デフレ脱却も遠のくことになる。

日銀は毎年4月と10月に公表する「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で消費者物価指数(生鮮食品を除く)の見通しを示している。4月の展望リポートでは、11年度の物価の上昇率見通しを、「マイナス0・2%」から「プラス0・1%」に修正し、3年ぶりのプラスに転じる見通しを示していた。
-----
13日には、総合スーパー、ユニー(8270T)がカンシーフ(0322HK)の親会社、頂新グループと12月に合弁会社を設立すると発表しました。

またひとつ、日本から中国へと進出する企業が増えました・・・。

「チャイナ・リスク」といわれるけれど、やっぱり中国というマーケットは魅力的なんですね。
それに、日本はデフレ、中国にはインフレ懸念。
中国の物価は年々高くなるけど、日本は下がる・・・・。

う~ん、日本で投資しようと思ったら、株も不動産も難しそうだから、ドル安に対応した「金」投資しかないのかな?

でも、金の価格はずいぶん上昇したし・・・・。

康師傅(0322HK)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/14 17:08 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

吉利、買収したボルボを「中欧協力、成功の手本に」 

吉利、買収したボルボを「中欧協力、成功の手本に」(新華社ニュース)
2010年10月14日(木)15時17分

中国自動車メーカー、吉利集団の李書福董事長はこのほどベルギーで出席した第6回中欧工商サミットの席上、今年8月に米フォード・モーターから買収したスウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーズの今後の成長について、「中国と欧州による協力の成功の手本となるよう努力する」と語った。

李董事長は改めて、「買収後もボルボを独立のブランドとして存続させ、吉利とは兄弟のような関係を保つ」と表明。ボルボの本部は今後もスウェーデンに置き、中国を「第2の故郷」とさせると述べた。
-----
欧州進出を図りたい吉利モータースですが、その野望を阻むのが中国政府の対応です。

ノーベル賞委員会が中国の民主活動家、劉暁波氏にノーベル平和賞を授与することを決めたことへの対抗措置として来週予定されていたノルウェー政府高官による中国訪問などの両国間交流が、中国側の要請で中止や延期になったとノルウェー外務省が明らかに。

ノルウェー、スウェーデンの北欧コンビがタッグを組めば、ボルボ不買運動に発展かも?

吉利汽車(0175HK)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/14 16:58 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

中国人観光客向け"銀聯(ぎんれん)"導入拡大 

中国人観光客向け"銀聯(ぎんれん)"導入拡大(レコオーランド)
2010.10.02

大手スーパーチェーンのイオンや「無印良品」を運営する良品計画など、日本企業による中国の主力決済サービス「銀聯(ぎんれん)」の導入、拡大が相次いでいる。「銀聯カード」の発行数は約21億枚におよび、中国国内では多くの人が利用。中国人観光客が日本に訪れた際、買い物や食事、レジャーなどで多用している為、日本の各企業は同サービスへの対応を急いでいる。

「銀聯」とは、2002年に中国の中央銀行である中国人民銀行が政府主導で設立した中国での銀行間決済ネットワーク会社で、中国を中心に香港、マカオなどの金融機関200以上が「銀聯」ネットワークに参加している。
-----
尖閣諸島の問題って、民間レベルでは過去の話のようですね。
政府の発表もマスコミの報道も、国民に不安を与えるだけで解決方法を見出せない?

企業にとって日中関係は、より親密なのかもしれません。

さあ、我々中国株投資家も、親密な日中関係と中国のより良き資本主義国家としての発展を温かく見守ろうではありませんか!

とりあえず、日中両国の野菜不足を狙って平均0.6HK$で仕込んだ亨泰(0197HK)が、ものすごいことになってますが、この勢いはいつまで続く?


追伸、昨日はスカパーの無料開放デー。
朝に放送されたキッズ・ステーションの「フランダースの犬」を見ていたら、ネロがコンクールに出品した絵の受付番号が「197」でした。

う~ん、亨泰(0197HK)で天命を信じるか・・・・。

亨泰(0197HK)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/10/04 15:20 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。