スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国「世界の工場」終焉か? 日本や米国企業の撤退・縮小進む 

中国「世界の工場」終焉か? 日本や米国企業の撤退・縮小進む(J-CASTニュース)
2012年4月28日(土)18時24分

「世界の工場」とされた中国から企業の撤退や事業縮小が始まっている。背景にあるのは人件費の高騰が大きいが、中国独自のさまざまな規制や参入障壁、参入後の競争の激化に知的財産権の問題なども残る。

 ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が、米国を拠点とする製造業106社を対象に調査したところ、全体の37%の企業が「中国からの製造拠点の移転を計画、または積極的に検討している」と回答。売上高100億ドル(約8150億円)以上の企業では、48%がそう答えたという。
-----
中国での人件費の高騰・・・・・。
マイカー・ブームやマイホーム・ブームは過去のもの?

給料が上がれば、消費に向かう?

車、家電、住宅・・・、銘柄が多くて絞るのが結構難しいかも。
安全な高級食材といえば、日本産。
中国の農業、漁業、食料は、安全性に疑問です。

やっぱり、給料が上がれば、子供の教育熱の高まりか海外旅行?

中国のJTBやHISになりうる会社って?










スポンサーサイト



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/04/29 00:41 ] アーカイブス | TB(1) | CM(0)

中国旅行社の未払い金は100億円超?!中国政府が反論―台湾 

中国旅行社の未払い金は100億円超?!中国政府が反論―台湾(Record China)
2012年4月26日(木)18時2分

2012年4月25日、中国国務院台湾弁公室の範麗青(ファン・リーチン)報道官は中国本土旅行会社による台湾への旅行代金未払い問題についてコメント。事実ではないと反論している。中国新聞網が伝えた。

範報道官は、台湾当局自身が未決済のツアー代金を24万5600ドル(約2000万円)と発表していることを指摘。昨年5月から7分の1程度にまで減少しているという。通常、代金振り込みはツアー実施後3カ月後で、未払いという表現は明らかな間違いだと批判した。
-----
これって、中国政府が中国本土の旅行会社を守ろうとしているってこと?

ということで、香港中旅(0308HK)は、2.6%の上昇です。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/04/26 23:57 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

ツアー代金を払わない中国本土の旅行会社、未払い額は275億円!状況は悪化の一途―台湾立法委 

ツアー代金を払わない中国本土の旅行会社、未払い額は275億円!状況は悪化の一途―台湾立法委(Record China)
2012年4月25日(水)18時32分

2012年4月24日、台湾の自由時報 (電子版)によれば、台湾の国会議員にあたる立法委員を務める与党・国民党の羅淑蕾(ルオ・シューレイ)委員が23日、中国本土の旅行会社が台湾の旅行会社に支払うべきツアー代金50億台湾ドル(約138億円)が未払いになっていることを立法院(国会に相当)内政委員会で明らかにした。
-----
この記事のせいなのかな、香港中旅(0308HK)の株価が冴えません・・・・。
この香港中旅(ホンコン・トラベル)はホンコンという名前が付いているものの、実は中国政府系大手の旅行会社ですからね。

この記事だけでは、疑惑の目が避けられない可能性があるのかも?



中国旅遊研究院/China Tourism Academy(中国政府国家旅遊局(国家観光局)所属の研究機関)の『Blue Book of China’s Tourism Economy/中国旅行経済白書』によれば、2011年中国内地旅行業総収入は2.2兆人民元(26兆円)で、18%の上昇であったという。『白書』は今年の旅行経済につきその勢いを維持すると予測しており、通年で旅行業総収入は2.4兆元(29兆円)で、9%の増加となると予測しているとの事である。チャイナトラベルは旅行社を始めホテルなどを幅広く経営しており、関連業務は自身のサイトで販売もしているとのことである。(株式会社アセットファクター 2012年 1月 12日)





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/04/26 01:07 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

<中国株>市場は続伸、50銘柄がストップ高 

<中国株>市場は続伸、50銘柄がストップ高(Record China)
2012年4月25日(水)16時42分

2012年4月25日、中国株式市場は前場こそ軟調気味だったが、後場になると不動産や非鉄金属、鋼鉄などの重要銘柄が奮闘。さらに金融や金、新エネルギー関連銘柄も相次ぎ上昇を見せ、市場は続伸した。

上海指数は17.98ポイント(0.75%)上昇し、2406.81ポイント、取引成立額は1131億元(約1兆4597億円)だった。

深セン成分指数は120.12ポイント(1.20%)上昇し、10162.01ポイントで取引を終えた。取引成立額は826億元(約1兆660億円)だった。
-----
で、その理由を探してみると、


1)前日の米市場の株高と欧州債務問題の警戒感が後退。

2)商品先物相場の上昇。

3)住宅・都市農村建設部が公的住宅積立金の用途拡大を検討中との報道。


ということで、不動産銘柄や石炭、鉄鋼、非鉄金属などが上昇するも、銀行、証券は下落。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/04/25 21:30 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)

お久しぶりです~。 

今年に入って、ブログの更新、ず~っと滞ってましたが、いよいよ復活?

先日、札幌の劇団「四季」のミュージカル、「ライオン・キング」を見て感動!
ディズニーがすごいのか、劇団「四季」がすごいのか、手塚治虫の「ジャングル大帝」のパクリなのか・・・・。

まあ、なんにしても、ミュージカルっていいな~。




中国で躍進を図るディズニー、中国版ディズニーアニメも制作―中国メディア(Record China)
2012年4月24日(火)20時47分

2012年4月20日、中国新聞社によると、世界に米国文化を発信している米エンターテインメント会社「ウォルト・ディズニー・カンパニー」は現在、中国の各大都市でカンフーをテーマにしたアニメ「小龍大功夫」を放映している。同社の関係者によると、このアニメは同社が現地化戦略を実行し制作した初の中国版ディズニーアニメだ。
人民網日本語版が伝えた。

杭州索迪曼工貿は、マンガ・アニメ・ゲーム関連企業343社が集まり「マンガ・アニメの都(中国名「動漫之都」)と呼ばれる浙江省杭州市の産業地区にある。
同地のアニメ関連企業の総数は11年、前年比30%増の115社に達し、2万人以上が働いている。

アニメ産業のうち、最も利益を上げているのは、アニメ制作ではなく、関連の音楽関連の商品や玩具、テーマパークなど。
同市のアニメの輸出と関連商品、出版権の3項目の收入は11年、前年比8.1%増の8315万元(約10億8100万円)と急増した。
-----
ということで、「おもちゃ」といえば、00869 彩星玩具なのですが、今日は1%の下落でした。

う~ん、でも・・・・。

この彩星玩具のホームページでは、買う気も失せる?






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2012/04/24 21:32 ] アーカイブス | TB(1) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。