スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国アルミ業公司、リオ株を買い増す計画はないと表明 

中国アルミ業公司、リオ株を買い増す計画はないと表明(ロイター)
チャイナルコのXiao Yaqing社長(訂正)はシドニーで会見し、リオ株の取得は戦略的な投資であり、リオの経営に介入する方針はないと表明。「12%株で満足している」とし、株式取得のタイミングは偶然だ、と述べた。
-----
「中国アルミが突然リオ・ティントの株式取得に走ったのは、英豪系資源最大手のBHPビリトンをけん制するためだった。BHPビリトンは昨年末に総額1190億ドル(約12兆6900億円)でリオ・ティントに買収を提案し、交渉を続けてきた。両社の合併が実現すれば、時価総額3500億ドル(約37兆3300億円)の超巨大企業が生まれ、鉄鉱石やアルミニウムなどの国際価格を左右できる寡占状態が生じる可能性が高い。」(朝鮮日報)

「原材料の最大輸入国である中国は、両社の合併に反対の立場を示してきた経緯があり、今回実力行使に踏み切った形だ。」


中国アルミ(2600HK)の動きは、中国のアルミ・鉄鋼メーカーの原材料費低減を助けることになるのだとか。

中国アルミ(2600)







人民元:対ドルで上昇-インフレ抑制で中国当局が上昇加速容認か(ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では、人民元がドルに対し上昇。インフレ抑制を狙い、中国当局が人民元の一段の上昇加速を容認ししているとの観測が背景。先週は8週連続高となっていた。
-----
インフレを抑制?

今日の香港市場、小売株も食品株も上がってます。
早く利益を確定しないと、中国政府が新たな抑制策を出してくるかも?

そういえば、アメリカの景気後退懸念も後退してるとか。
原油価格も反発してますし、ドル高になってきてますしね。


<大雪><続報>また1か月以上降り続く!中南部で10日から、気象台が予報―中国(Record China)
2008年2月4日、中央気象台の予報によると、先月10日から続く歴史的な大寒波は現在「ひと休み」の状態に入った。だが今月10日から中南部では再び1か月以上もの大雪に見舞われるという。上海紙「新聞晨報」が伝えた。
-----
これが本当だとすれば、ふたたび物価が上がりのは確実といえるでしょう。

そして、また株価が下落し始める・・・・・?


全国飲料業界:伸び率10%増に(Chinapress)
2月4日、中国国内メディアによると、国内の飲料価格が全面的な値上げとなったことが分かった。
スーパーで販売される飲料価格は平均して1本あたり0.3―0.5元(約4.8-8円)上昇した模様。
スーパー関係者によると、これまでに、全国の飲料メーカーで一部の商品値上げが実施されている。
しかし、今回は、全国の主要飲料メーカーがほぼすべて値上げを実施したという。
伸び率はおよそ10%前後となる見込み。
業界関係者によると、今回の値上げには、運輸コスト、人件費、生産手段などのコスト上昇が背景にあるとのこと。
-----
あれ、インフレ抑制策は?

中国政府のインフレ抑制策は、ザルみたいだから、飲料水メーカーの株はさらに上昇する?






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/02/04 21:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/103-fbba9eec







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。