スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国アリババの日本法人、2008年度末までに人員倍増の計画=香山社長 

中国アリババ<1688.HK>の日本法人、2008年度末までに人員倍増の計画=香山社長(ロイター)
中国の電子商取引大手アリババ・ドット・コム(1688.HK)の日本法人である「アリババ」が、2008年度末(09年3月末)までに日本語サイトの運営に携わる人員を倍増する。日本法人の社長に就任する香山誠氏が23日、ロイターの取材で語った。日本での事業拡大に向けた体制を整える。ブランドの認知度を高め、同社の企業価値を計るため、将来的にIPOの可能性もあるとした。

足元で日本語サイトの運営に携わっているのは、中国で80人、日本国内で35人。中国アリババの子会社である日本法人をめぐっては15日、ソフトバンク(9984.T)が増資を引き受け、アリババと共同で事業展開を図ることで合意した。増資実施は5月30日頃で、持分比率はソフトバンクが65%、アリババが35%になる。
-----
アリババの行っているビジネスは、簡単に言うと、ネットを介しての企業間取引ですね。
わざわざ担当者を世界中の取引先に派遣するといった面倒な手続きが必要なくなるということですね。しかも、時間のロスもない・・・。
たとえば、僕がネットオークションを行うとしたら、同じ商品でも、出品者の評価などを参考に取引をします。
おそらくアリババを活用する企業も、取引相手の信用度などを取引の決め手にすることが多いのでは?と思います。
怪しげな企業は、敬遠されることとなると思われます。
日本の中小企業の中には、まだまだ価値のある日の目を見ない商品が眠っていることでしょうから、世界中の企業が日本の技術に触れるチャンスを待っている?
もしかすると、アリババ日本法人は、その商品の掘り起こしも目的の一つなのかもしれません。

アリババ(1688)




米ヤフー買収案は戦略的なものでなかった=マイクロソフトCEO (ロイター)
米ソフトウエア最大手マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は23日、米ポータル大手ヤフーの買収案を戦略的とはみなしていなかったとし、これ以外の買収案件の資金として500億ドルを用意していると述べた。

バルマー氏はモスクワでのハイテク会議で「ヤフーはわれわれが追求してきた戦略ではなかった」と話した。

同氏は「複数の買収案件に資金を投じるだろう。500億ドルがあれば様々なことができる」と述べた。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/05/23 21:49 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/132-8821f2e2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。