スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソロス氏:原油相場はバブル、米英リセッションで崩壊へ-テレグラフ  

ソロス氏:原油相場はバブル、米英リセッションで崩壊へ-テレグラフ (ブルームバーグ)
石油バブルは米英両国がリセッション(景気後退)に陥るまでは崩壊しないが、その後は劇的に下落する恐れがあると語った。
-----
著名投資家、ジョージ・ソロス氏もリセッションを予想してますし、さらに・・・・、



米経済はすでにリセッション入り、期間も深刻度も予想以上=バフェット氏(ロイター)
だからといって投資活動を中止するようなことはなく、経営体制が良好なドイツの同族企業には引き続き関心があると付け加えた。
同氏は「世界が崩壊しても企業投資は続ける」と述べた。


資産家バフェット氏:サブプライム危機、責任は銀行に-パイス紙(ブルームバーグ)
バフェット氏は同紙に対し、米失業率がこれまでよりも上昇していないことに驚いていると説明した。また企業を取り巻く状況は「一時的とはいえ」悪化するだろうが、金融市場の状況が悪くなるとは考えていないと述べた。
-----
ソロス氏、バフェット氏のこれら短いニュース記事だけから判断すると、

石油価格が下落・・・・・、
もしかすると、鉱物などの商品も下落?

でも、金融は大丈夫・・・・。

記事には、インフレについては述べていませんが、市場のマインドは、

「今週は引き続き、原油をはじめとした商品価格の動向に振り回される展開になりそうだ。市場のテーマはグローバルなインフレに片寄りつつあり、原油が一段と騰勢を強めるようだと債券から株式へ資金シフトが進む、との思惑が広がる可能性がある。」(ロイター)
-----
これは東京市場の話ですが、香港にもその可能性があるのでは?








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/05/26 11:26 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/133-6caf8fd6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。