スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

原油高対策、投機資金監視で結束 サミット首脳文書案 

原油高対策、投機資金監視で結束 サミット首脳文書案(日経)
原油価格の高騰を受け、日米欧など主要8カ国(G8)は7日に開幕する主要国首脳会議(洞爺湖サミット)で原油市場への投機資金流入などに関する情報開示での結束を打ち出す。市場の透明性を高め、行き過ぎた資金の動きをけん制する狙いで、各国間で最終調整している。食料問題ではアフリカでの生産倍増や、食料対策の専門部会の創設を掲げる。各国で物価を押し上げる原油高と食料高の抑制に努め、世界経済の危機回避に全力を挙げる。

洞爺湖サミットで採択する首脳文書では、原油高対策として(1)産油国による増産拡大(2)増産余力を高めるための油田開発などの投資拡大(3)製油所への投資増強(4)省エネ化、代替エネルギーの促進――などを打ち出す。
-----
この原油高対策ですが・・・、

1)産油国頼み?他力本願ですね。
2)資源の枯渇?
3)これはできそう!
4)バイオ燃料は、食料危機に。

そして、

原油高対策として、資金の監視だけ?

僕が今思いついたのは、投機資金で原油を買った人に、「実際に原油を渡すのが一番良い」ということです。
原油を買った人には、原油を渡す。
原油を渡された人は、原油を自宅へ持ち帰らなければならないとすれば、輸送費から保管費などまで、自己負担となるわけです。
さらに、すぐに転売した場合は、高い税金をかけるとか。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/07/05 09:11 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/157-1ee62538







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。