スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イランがミサイル試射、イスラエルとの関係緊迫化のなか 

イランがミサイル試射、イスラエルとの関係緊迫化のなか(ロイター)
イランの最高指導者ハメネイ師の側近は8日、イランが核問題をめぐって攻撃された場合、(イスラエルの)テルアビブとペルシャ湾を航行する米国の船舶、および世界中の米権益が標的となると述べていた。

情勢悪化懸念で原油価格はここ数週間、過去最高を更新していた。



NY原油、売り買い交錯 (時事通信)
9日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、中東情勢の悪化懸念や米国の在庫減少を眺めて反発して始まったが、米景気の先行き不安を背景にエネルギー需要の伸び悩みを見込んだ売り圧力も強く、不安定な値動きになっている。



NY金:反発、ドル下落とエネルギーコスト上昇でヘッジ需要強まる(ブルームバーグ)
UBS(ロンドン)の金属戦略部門責任者ジョン・リード氏はリポートで、「ユーロか原油相場が反発すれば、金が一段と上昇する可能性が常にある」と指摘。金相場は、「金融市場の低迷やインフレ、信用収縮の持続的な影響に関する懸念に下支えられている」との見方を示した。



NY銅先物:4営業日ぶり反発-ドル下落でインフレヘッジ需要高まる (ブルームバーグ)
スコット・ブラス(ロードアイランド州)の金属運用部門ディレクター、ジョン・グロス氏は「ドルは銅相場にとって重要な材料になっている」とし、銅相場はドルの動きを「密接に受けて推移」してきていると指摘した。
-----
こう見ていくと、ドルと原油に振り回される毎日です。
株を買う場合、金鉱株など下げたところを買い、上げたところを売るという作戦が有効的ですが、そう簡単ではありませんよね?
じゃあ、ドルも原油も関係がないところというと、中国の不動産がまず思い浮かびます。
昨日は、中国海外発展(0688HK)を中心に爆上げでした。
ただ、中国では過剰投資を規制する動きがありますので、この勢いもいつまで続くやら。

中国海外発展(0688)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/07/10 08:13 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/161-dbd41d93







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。