スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

復星国際、オーバーアロットメントオプションの行使を発表 

復星国際、オーバーアロットメントオプションの行使を発表(内藤証券)
復星国際(0656.HK)は19日、オーバーアロットメントオプションが上限まで行使されたと発表した。新株1億8750万株が追加発行された。これにより発行済み株数は62億5000万株から64億3750万株に増加している。

発行価格は公募・売出価格と同じ1株あたり9.23HKドル。新たに調達した資金は約127億7000万HKドル(諸費用を除く)に上る。
-----
・中国最大の私営コングロマリットであること
・有力機関投資家が名を連ねていること
・「上海のビル・ゲイツ」との異名をとるカリスマ董事長がいること
などから、この会社に賭けてみようと思いました。

「オーバーアロットメントオプションが上限まで行使」というイベントも終了し、中国政府は金利の引き上げを発表しました。

さて、果報は寝て待て!です。

復星国際(0656)







中国、8月15日から利子課税率を20%から5%に引き下げ=新華社(ロイター)
新華社は20日、中国が利子所得にかかる源泉徴収税率を8月15日付で20%から5%に引き下げると伝えた。

税率引き下げはすでに国務院(内閣)で決定済みという。

中国人民銀行(中央銀行)は20日、1年物の貸出および預金基準金利をそれぞれ27ベーシスポイント(bp)引き上げると発表している。




中国政府は、「中国の社会的・経済的状況は変化しており、投資の伸びは比較的速く、インフレ率は上昇、それに比較して個人の貯蓄が生み出すリターンは減少している」と指摘。さらに、「利子所得税引き下げが貯蓄リターンの増加につながり、経済成長に伴う需要を満たすことに役立つ」とした。 (ブルームバーグ)
-----
貯蓄を促し、資産価格高騰の抑制を図るということですね。

さあ、銀行株!と思っていたら、

一部の銀行株が個別の問題で売られた。中国銀行(3988)が1.18%安で下落率トップ。
国家審計署の調査で問題のある貸付が見つかったと報じられたことが、悪材料となった。同じ問題で交通銀行(3328)は小幅安。
一方、問題貸出の額が最も小さかった招商銀行(3968)は2.33%高。(内藤証券)






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/07/20 23:39 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/18-7fcbf7f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。