スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日中韓が800億ドルのファンド設立検討、金融危機に対応-朝鮮日報 

日中韓が800億ドルのファンド設立検討、金融危機に対応-朝鮮日報(ブルームバーグ)
3カ国は外貨のスワップによって1997 年のアジア危機の再発を防止する可能性について協議しているという。

アジア各国は米国の信用危機でドル相場が下落し、主にドルで保有している外貨準備の価値が低下するのを懸念している。


<ドイツ>不動産金融の救済策を撤回 (毎日新聞)
資金繰りが悪化していたドイツ不動産金融大手ハイポ・リアル・エステートは4日、9月末にドイツ政府と民間銀行団が決めた350億ユーロ(約5兆円)の緊急融資による救済策が撤回されたと発表した。ドイツ政府と銀行団は5日、新たな救済策の検討に入ったが、米国から飛び火した金融危機は欧州で一気に深刻化してきた。
-----
アメリカでは、救済案が可決されても株価が下がりました。
まだまだ景気減速懸念が根強いのですね。

欧米が弱くなれば、円高、人民元高の可能性が高くなります。
人民元高は中国政府は容認しないでしょうが、各国の圧力が強くなることは確実です。
日中韓で設立するファンドの投資先は資源か欧米の金融機関の買収だったりするだろうと思いますが、僕としては、中国の内需拡大のための投資だったら嬉しいですね・・・。




中国の鉄鋼4社、協調減産に合意 新華社報道(日経)
新華社系のサイト「新華網」によれば、首都鋼鉄集団(北京市)など中国の鉄鋼4社はこのほど河南省で会合を開き、協調減産に合意した。全体の減産幅は2割前後になるという。自動車などの需要減で下落している鋼材価格の維持に加え、鉄鉱石など高騰している原材料の輸入抑制が狙いとみられる。
-----
減産ですか・・・・。
自動車などの需要減。

こういう記事を見ると、中国の内需拡大の道はなお険しそうです。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/10/06 00:23 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/194-7c91c540







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。