スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

深刻 10代の妊娠・中絶 一人っ子政策、中国に影 

深刻 10代の妊娠・中絶 一人っ子政策、中国に影(東京新聞)
十代の妊娠、中絶が中国の都市でまん延している。上海の無料相談所には少女たちからの悩みが年一万件寄せられる。一人っ子政策は第二子出産に対し厳罰を科してきたため、「中絶に対する罪の意識が、逆に希薄になっている」(医療関係者)ことが、その背景にあるようだ。
-----
中国では妊娠が男子であれば産み、女子であれば中絶するという「産み分け」がずっと行われてきました。
そのため、女子の人口が少なくなっています。

裕福な男子は、中絶を繰り返す中国人女性よりも、結婚相手に外国人を選ぶようになるのでは?

世界中が「一人っ子政策」のせいで、女子不足?

というようなことを、ジム・ロジャースが「人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉」の中で指摘してます。

これからは、女性にとって恵まれた時代になると語ってます。




国際フェリーセンターが完成、国際基準を満たした港湾へと成長―福建省アモイ(Record China)
新たに建設された埠頭は14万トン級船舶と小型貨物船4隻が同時に停泊可能。フェリーセンターは年間150万人の乗客の利用が見込まれている。

国際基準の埠頭・港湾ビルの整備によりアモイ港の国際的地位向上が期待される。
-----
福建省と言えばなんと言ってもウーロン茶。ウーロン茶代表品種の「鉄観音」はこの地で栽培されています。(アモイネット)

台湾との関わりは中国で最も深く、台湾企業が最も多く進出しています。そのため、台湾の経済、産業と良く似ています。(アモイネット)







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/07/26 03:57 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/20-fb3e1f28







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。