スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国政府、年内に不動産規制を緩和へ=アナリスト 

中国政府、年内に不動産規制を緩和へ=アナリスト(ロイター)
複数のアナリストによると(1)住宅ローン補助(2)不動産取引税の減税(3)不動産開発業者に対する手数料・税金納付の延期容認──といった対策が導入される可能性がある。

専門家の間では、新たな対策を講じなければ、不動産市場がさらに低迷し、国内経済の足を引っ張るとの見方が強まっている。

中央政府の決断が遅れるなか、南京、西安、瀋陽、アモイといった一部の地方都市は、すでに独自の対策に乗り出している。

南京市は9月下旬、住宅購入者に対する現金補助と取引税減税を実施。銀行に対して不動産セクター向けの融資を増やすよう要請しているほか、不動産開発業者に対し、政府への手数料支払いや付加価値税の納付延期を認めている。

上海の不動産コンサルタント会社DTZのPhilip Wu氏によると、こうした措置を受けて、先週の連休中は多くの人が物件の下見に訪れたという。
-----
アナリストの言うことですから、まともに信じられませんが、「新たな対策を講じなければ、不動産市場がさらに低迷し、国内経済の足を引っ張るとの見方」には賛成です。

経済が成長すると不動産価格はどうしても上昇しますよね。
これをあまりに抑え付けるということは、どうみても不自然です。
投機やバブルの懸念はありますが、しょうがないことですよ。

中国海外発展(0688)




復地集団(2337)









にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/10/09 23:48 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/200-0e8eeec8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。