スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国人民銀行、預金準備率を0.5%引き上げ 

中国人民銀行、預金準備率を0.5%引き上げ(日経)
中国人民銀行(中央銀行)は30日、預金準備率を8月15日から0.5%引き上げると発表した。中国による預金準備率の引き上げは5月18日発表(実施は6月5日)以来で、今年に入り6回目。昨年以降では9回目となる。引き上げ幅は前回(0.5%)と同水準。
-----
お~、ついに来ましたね。
追加金融引き締め策。

「貸し出しの伸びが依然として高く、景気過熱の懸念があるため、銀行から余剰資金を吸収する。」(時事通信)

「中国経済は4-6月期の国内総生産(GDP)成長率が11・9%となり、6月の消費者物価も前年同月比で4・4%上昇するなど、政府の相次ぐ金融引き締め策にもかかわらず、過熱感が強まっている。」(中日新聞)

その影響は軽微?




「中国の投資家は政府の動向にもっと注目を」ロジャーズ氏(日中経済通信)
国際的投資家ジム・ロジャーズ氏は1999年にはすでに中国のA株市場の株式を買い始めていた。現在ロジャーズ氏は中国の個人投資家に対し投資経験の機会を探すことを勧めている。
 ロジャーズ氏はこのほど上海で行われた国際金融博覧会に参加し、「中国の投資家は政府の動向にもっと注目すべきだ。もし政府が鉄道建設に数十億投資するというなら、必ず大儲けする機会が訪れるだろう。このほか、私の研究結果によれば電力、航空、港湾、教育、農業などの将来にも希望が持てる」と投資家へのアドバイスを披露した。

 また水資源に対しても一家言を持っており、「私は世界一周旅行を2回経験したことがあるが、以前に訪れたことのあるいくつかの都市はすでに落ちぶれてしまっている。それは彼らが水資源を失ったからだ。中国も水資源問題をすぐに解決しなければならない、そしてここにも貴重な投資の機会が秘められている」と語った。
-----
ジム・ロジャーズ氏の記事の全文掲載してみました。

「電力、航空、港湾、教育、農業など」から銘柄をしぼると、株価が安値で放置されているのは教育分野でしょうか?

今すぐに思い浮かぶ銘柄は、A&K(8053GEM)、美聯工商鋪(8090GEM)の2つ。
ほかに、まだあるでしょうか?

A&K(8053)




美聯工商鋪(8090)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/07/30 23:21 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/23-8a00e2e6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。