スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国人民元:対ドルで下落-投機抑制のため変動幅拡大必要との報道で 

中国人民元:対ドルで下落-投機抑制のため変動幅拡大必要との報道で(ブルームバーグ)
中国の外国為替取引では7日、人民元がドルに対し下落した。国営新華社通信系の新聞が、元高を見込んだ投機を抑制するため、中国政府は人民元の変動幅を拡大すべきだと報じたことに反応した。
-----
昨日のNY市場や今日の東京市場から、香港市場も期待されましたが、
下げの原因はこのニュースでしたか~。


「人民元は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、前日比0.12%安の1ドル=7.5703元。7月20日以来で最大の下げとなった。」


そして、

株価下落の原因 第2弾!!



中国、外国人の不動産投資に関する規制を強化へ(朝日新聞)
新規則では、外国人が中国の不動産に投資するための資金を中国国外で調達することを禁止した。外国人は、海外で中国より低い金利で投資資金を手当てすることができなくなる。中国当局がすでに建設業界向けの融資を抑制するよう銀行に指導しているため、特にプロジェクトへの出資が困難になるケースも出てくる可能性がある。中国人民銀行(中央銀行)は2003年に土地購入目的の融資を停止するよう銀行に命じている。
-----
中国政府は何としてでも不動産価格の上昇や景気過熱を抑えたいようですが、暇があれば株価をチェックする投資家の皆さ~ん、本業にでも打ち込んで、株のことを忘れましょう!







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/08/07 22:58 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/25-52c0bfc9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。