スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国人民元:続落-当局が元高抑制との観測、輸出企業の支援を狙う  

中国人民元:続落-当局が元高抑制との観測、輸出企業の支援を狙う (ブルームバーグ)
12月22日(ブルームバーグ):中国の外国為替取引で、人民元はドルに対し2営業日連続で下落。輸出企業が世界的な景気悪化に対応することを支援するため、当局が元の上昇ペースを抑制するとの観測が広がった。




元相場は2005年7月にドル・ペッグ(連動)制が廃止されてからの3年間で 21%上昇したが、当局が景気拡大の維持を焦点としていることから、それ以降は足踏みしている。通信社マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI)によれば、中国人民銀行で為替政策に携わる高官は、固定相場制を要因とする不均衡の大半は既に改善されたと述べたと報じた。

ウエストパック銀行の通貨ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏(シドニー在勤)は「短期的に人民元が大きく動くことを見込んでいない。韓国ウォンやインドネシア・ルピアなど他通貨の今年の大幅な下落と比べると、中国を非難することはできない」と語った。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、前週末比0.07%安の1ドル=6.8510元。前週末は6.8465元だった。年初来では6.5%高と、円を除いたアジアの主要10通貨の中では最大の上げとなっている。ウォンは28%安、インドネシア・ルピアは15%下げている。
-----
「輸出企業が世界的な景気悪化に対応することを支援するため、当局が元の上昇ペースを抑制するとの観測」

う~ん、輸出企業が世界的な景気悪化に対応することを支援ですか・・・。

そうですね、人民元が高騰したら、中国からの工業製品や食品の価格が高くなりますから。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2008/12/22 22:18 ] アーカイブス | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/263-f24420a3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。