スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2日香港株式市場:大幅続伸、後場でさらに一段高 

2日香港株式市場:大幅続伸、後場でさらに一段高(サーチナ)
年明け初の取引となった2日の香港株式市場は大幅続伸した。31日の米株が続伸したことや、米国でオバマ新大統領の就任後に景気対策が打ち出されるとの見方が広がったことなど、海外の材料を基に買いが先行した。また、中国で利下げが実施されるとの観測が浮上したことも好材料となった。時価総額上位のセクターが買い進まれ、後場でさらに指数を押し上げた。中でも通信・通信設備のセクターが好調で、3G(第3世代)携帯電話の営業免許の交付が国務院に承認されたことを材料視した。H株指数の構成銘柄は全面高だった。


-----
李毅中・工業情報相は12日、中国移動(0941.HK: 株価, 企業情報, レポート)に対し中国独自の3G規格であるTD-SCDMAの免許を交付する方針を明らかにしていた。また、中国連合通信(チャイナ・ユニコム)(0762.HK)はWCDMA、中国電信(チャイナ・テレコム)(0728.HK)はCDMA2000の免許をそれぞれ取得するとしている。

同省によると、通信各社は3G携帯ネットワーク構築に向け、今後2年間におよそ410億ドルを投じる見通し。(ロイター)



中国の温家宝首相は、「厳しい冬」を乗り越えるため政府は内需の下支えに努めると述べたとのことと。

農村部の市場向けには、家庭用電化製品購入のための補助金を5年間拠出するとし、これだけで農村地域のテレビや携帯電話の世帯支出は5000億元(733億ドル)拡大する見込みなのだそうです。




公共投資というと「箱物行政」といわれて、毛嫌いする人が多いようです。
実際に、不必要な箱物や道路を作ってきましたからね、日本は。

でも、戦争や地震などが経済復興に果たしてきた歴史があります。

アメリカでは、ブロードバンドが日本より遅れてるそうですから、通信網の整備が望まれてますが、日本は何を?
噂では、原発が有力とか。

そういえば、中国では、インフラ整備が経済発展のカギとか。
昨日の香港市場は、通信業界にゴーサインが出たために大幅に続伸しました。

考えて見ると、携帯電話の通信網はアンテナを立てるだけ?なので、道路や治水工事などに比べると、最も簡単なのかもしれません。

しかも中国政府は、貧しい地方の住民に対して、テレビや携帯電話の購入に補助金を出すとか。

麻生さんのバラ撒きと違って、非常に効果がありそうです。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/01/03 09:12 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/269-742e62b8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。