スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港株はすでに大底、インフラ銘柄に着目=大和証券・横路氏 

香港株はすでに大底、インフラ銘柄に着目=大和証券・横路氏(サーチナ)
2009/01/04(日) 11:40

――個人投資家はどんな戦略で中国・香港株市場に臨むとよいでしょうか。

まずはできるだけ早く有望銘柄を仕込むこと。次に、3月に予定されている全国人民代表大会(全人代)の開幕直前か開催中に利食い売り。そして、GM問題に何らかの動きがあった後に再び仕込む。これが理想的な流れではないでしょうか。

セクターでは交通インフラ関連に注目するとよいでしょう。というのも、4兆元の景気対策のうち、「鉄道、空港等の交通基盤の整備」に、半額近くに当たる1兆8000元が投じられるからです。個別銘柄では中国南車(01766)、中国鉄建(01186)、中国交通建設(01800)、中国建設銀行(00939)など。また、不動産で広州R&Fプロパティーズ(02777)なども面白そうです。個別株リスクを避ける場合は、H株連動のETF(02828)やA株連動のETF(02823)への投資もよいと思います。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/01/05 09:58 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/275-006eba33







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。