スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米バンカメ、28.3億ドル相当の中国建設銀行株を売却 

米バンカメ、28.3億ドル相当の中国建設銀行株を売却(ロイター)
2009年 01月 7日 12:45

米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N: 株価, 企業情報, レポート)が7日、保有する中国建設銀行(0939.HK: 株価, 企業情報, レポート)の株式の一部を売却している。ロイターが入手したタームシート(条件規定書)で明らかになった。

売却しているのは28億3000万ドル相当、56億2000万株超の株式で、売却額は1株3.92香港ドルと、直近終値を12%下回る水準。





バンカメは今回、保有する中国建設銀行株のうち13%近くを売却しており、これは建設銀行の発行済み株式全体の約2.5%に相当する。バンカメの建設銀行株の保有比率は、売却後には16.6%となる。

バンカメは、米国内の市場環境の悪化を受けて資本調達を進めており、今回の中国建設銀行株の売却は、市場では事前に予想されていた。

バンカメは、05年の新規株式公開(IPO)に際し中国建設銀行株を取得。その後買い増し、保有比率を19%超に引き上げていた。
-----
事前に予想されていた出来事であれば、別に気にすることもないのでは?

アメリカの金融機関は、現金が欲しいのですよ。
建設銀行の業績云々じゃないと思いますよ。

100年に一度の金融危機ですから、バンカメは現金が欲しかった、ただそれだけ、だと思います。



中国建設銀行は7日付のプレスリリースで、バンカメによる持ち株の一部売却について、事前に通知を受けていたと説明。今回の売却は「バンカメが自社の財務状況を考慮したものであり、正常な行為」とし、理解を示した。

同時に、バンカメとの戦略提携関係は今後も変わらないと強調。バンカメは中国経済や建設銀の先行きを楽観視しており、今後も大株主の座を維持する方針と説明している。(トランスリンク)
-----
バンカメの建設銀行株の保有比率は、売却した後でも16.6%です。


建設銀行(0939HK)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/01/07 21:19 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/282-449b8240







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。