スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「中国経済、好転し始めた」 温首相が指摘 

「中国経済、好転し始めた」 温首相が指摘(日経)
中国の温家宝首相は28日、インターネットを通じて国民との対話に臨み、中国経済の現状について「政府の対策の初歩的な効果が表れ、いくつかの重要な経済指標は中国経済が好転し始めたことを示している」と指摘した。そのうえで「より断固とした有力な措置を打ち出し、危機が中国経済に及ぼす危害を小さくする」と強調した。



「銀行からカネを借りられなくなっている」と訴えた中小企業の社長に対しては「それぞれの銀行が主体的に中小企業サービスに取り組むよう期待している」と表明。銀行に中小企業向けの貸し出しを増やすよう注文を付ける場面もあった。

 温首相は「ほとんど毎日ネットを見ており、長い日で30分から1時間に達する」と明かし、ネット上の世論を重視していることを強調した。ネットを通じた国民との対話は胡錦濤国家主席も昨年6月に実施している。



中国:温首相がネット対話「国民のために献身的に努力」(毎日新聞)
中国の温家宝首相は28日、政府のホームページを通じて市民と対話し、首相の責務について「国民のために献身的に努力し、死ぬまでやり抜く」と決意を述べた。5日に開会する全国人民代表大会(国会)を前に広く政府の方針をアピールする狙いがありそうだ。

 温首相は「長い時で30分から1時間、ほぼ毎日ネットを見ている」と明かした。続いて市民からの質問を受け付け、国際的な金融危機の影響や失業対策、医療問題などについて詳しく回答した。



温首相「中国経済が好転始める」 発電増など強調(共同通信)
中国の温家宝首相は28日「(発電量など)一部の重要な経済指標は、中国経済が好転を始めていることを示している」と述べ、中国経済が底打ちし始めたとの認識を示した。インターネットを通じた市民との対話で述べた。

温首相は「発電量を非常に重視している」とした上で、全国の発電量が2月中旬に前年同期比で15%増加したことを明らかにした。輸出企業が苦境に陥っている広東省など南部も10%増えたという。

 中国の経済指標は信頼性への疑問がたびたび指摘されるが、発電量は比較的信頼できる数字とされる。発電量は昨年末にかけ工業生産の落ち込みで急減していた。

 温首相は、1月の新規銀行融資が前年同月の約2倍の1兆6200億元(約23兆円)に急増し、消費金額も伸びたと指摘。「政府の措置が効果を示し始めた」と語った。

 中国では、厳しい雇用情勢などを背景に、景気に悲観的な見方がある一方、一部の経済指標の改善で専門家から「2008年10-12月期に底打ちした」との声も出ている。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/03/01 00:27 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/294-52a2bf37







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。