スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不況で後回しにされる環境保護政策―中国 

不況で後回しにされる環境保護政策―中国(レコードチャイナ)
2009年4月22日 20時52分

経済の低迷に早急に対応するため、中国国家環境保護総局は環境問題に対する認可に関し、「緑色ルート」と称して審査期間を短縮しただけでなく、各省レベルでもこれまで最長60日必要だった環境評価期間を5日に短縮した。一方、08年末現在の環境実績のデータでみると、中国政府が2010年までに達成する予定の環境改善目標レベルにかなり近づいていた。しかしここに来て、汚水処理の環境保護関連予算を削るなど、財政面でも変化が起きている。関係者は「政府は経済危機を環境改善を進めるチャンスと捕らえていないだけでなく、新たな汚染拡大期にするのではないか」と心配する。




耕地面積の2割が汚染!海外企業は土壌改善産業に注目―中国(レコードチャイナ)
2009年4月14日、中国環境報によると、中国では全耕地面積の約5分の1に当たる2000万ヘクタール(ha)以上が汚染されており、土壌改善産業を有望視する海外企業が注目しているという。

汚染耕地の土壌改善だけでなく、都市化の進展によってこれまで工業用地として使用していた土地を住宅・商業用地として使用するなど、土壌改善を必要とするケースは増加の一途をたどると見込まれている。
-----
土壌改善産業・・・、
まだ中国には、そういった技術を持つ企業はないようです。
だったら、日本や欧米の企業を狙うべきか?

いや、中国では食料の不足が懸念されている!
だったら、食料を輸入する企業が有望かも?

だいぶ株価が下がりましたが、Qさんが勧める会社に注目が集まる?

亨泰(0197HK)







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/04/22 22:18 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/318-dca530b1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。