スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上海市当局、先物市場への外国人投資家の参加容認の是非検討へ 

上海市当局、先物市場への外国人投資家の参加容認の是非検討へ(ロイター)
2009年 05月 11日 19:22

中国・上海市当局は、上海先物市場への外国人投資家の参加容認の是非を検討する見通し。さらに、上海金融市場の自由化、および多様化に向けた措置を推し進めると表明した。2020年までに上海を世界的な金融センターにする計画の一環という。

市当局は11日、先物市場における適格外国機関投資家制度(QFII)の適用の可能性を検討し、上海先物取引所での新規商品の上場を支援する、と表明した。

当局はまた、適当な時期に、適格と認められた海外企業の上海証券取引所への上場を容認する意向、と明らかにした。さらに、中国で営業する外国銀行による人民元建て債の発行を支援することも発表した。
-----
11日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)は、資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏が世界経済の安定化に向けた各国の取り組みが奏功し始めているとの認識を示したと報じた。(ブルームバーグ)

「アジアがまず最初に危機から脱し、米国も脱する途上にある」との認識のようです。
また、これまで様子見姿勢だった投資資金も、一部で金融市場に戻りつつあるとのことですよ。

大福証券 (0665HK)




申銀万国(香港) (0218HK)




第一上海 (0227HK)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/05/11 21:36 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/328-febb3861







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。