スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロジャーズ氏「通貨危機」説、年末年始に株式急落の恐れ? 

ロジャーズ氏「通貨危機」説、年末年始に株式急落の恐れ?(サーチナ)
2009/05/21(木) 14:50

米投資家のジム・ロジャーズ氏は20日メディアのインタビューで、「各国の中央銀行の紙幣乱発により、次の金融危機が通貨危機という形で現れる可能性がある。現在戻しつつある株式市場も年内に再度底を打つ可能性がある」と予想した。中国経済網が21日付で伝えた。

一方同氏は、「世界経済が一旦危機から脱すれば、いち早く復活するのは、金融危機で投資抑制を受け、供給不足を招いた鉱物、石油、農産物などコモディティ分野になるだろう」と述べ、「私は農産物への投資に力を入れる。また、現在所有しているのは金だが、今後は銀も多く買うつもりだ」、「原油価格は現在、年4-6%の下落基調で、需要も落ち込んでいる。しかし長期的に見れば、新たな油田が発見される可能性も低く、いずれは高値に回復、維持するだろう」などと語り、商品投資への好感を示した。
-----
今回の金融危機では、何といっても原油の高騰にびっくりしました。

「長期的に見れば、新たな油田が発見される可能性も低く、いずれは高値に回復、維持するだろう。」と言う言葉に共感します。

とうもろこしなどの穀物の高騰は、エタノールを生産するためでしたが、研究により、廃材からでもエタノールが作れるようになるのだとか。

レアメタルだって、携帯電話などの電子機器の山、いわゆる都市鉱山から採取できるし、核燃料だって、再利用できる。

そう考えると、やはり足りないのは原油だけと思えてしまいますが・・・・。

墨龍石油機械 (0568HK)




天大石油管材(0839HK)







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/05/21 18:28 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/345-7223e2bb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。