スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国当局、株式上場の新規則案を公開 個人向け割り当て増やす 

中国当局、株式上場の新規則案を公開 個人向け割り当て増やす(日経)
2009年5月25日 23:44

中国証券業監督管理委員会は、株式上場の新規則案を公開した。個人投資家向けの新株割り当てを手厚くすることなどが柱で、6月上旬まで一般から意見を募った後に施行する。新規則の施行後、株式相場の急落で昨年9月から停止していた新規株式公開(IPO)を再開させる方針だ。株式相場の動向にも左右されるが、再開時期は6月以降となる見通し。

2007年のIPOブーム時には新株を購入できる個人投資家が少なく不満が出ていた。新規則では、口座当たりの新株申込数を制限するなど幅広く個人投資家にも新株が割り当てられるように配慮。今までは有利に割り当てを受けてきた機関投資家と個人投資家の立場を平等にする理念を打ち出した。

同委員会のスポークスマンは、「新規則の施行後にIPOを再開する」と発言。国営新華社系の上海証券報によると、中国建設大手の中国建築など32社が同委員会の承認済みで上場を待つ状態という。
-----
「新規株式公開(IPO)の再開」というと、需給悪化懸念で売られます。
新株に資金が集中しますからね。

しかし、

「今年に入って設立されたファンド44本の募集額が1000億元超に達したと報じられ、資金流入への期待感も浮上した。」(サーチナ)

「香港でも株式市場への資金流入期待が根強いうえ、域内の不動産市況が改善に向かうとの見方から不動産株が軒並み急伸し、相場を押し上げた。」(日経)




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/05/26 09:52 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/349-7ef665f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。