スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンサント、中国企業との競争激化で痛手=グラントCEO 

モンサント、中国企業との競争激化で痛手=グラントCEO(日経)
2009/05/28 12:07

シカゴ(ダウ・ジョーンズ)除草剤・農業バイオ技術大手の米モンサント(NYSE:MON)のヒュー・グラント会長兼最高経営責任者(CEO)は27日、中国企業との競争激化によって主力製品の除草剤「ラウンドアップ」の売れ行きが落ち込んでいることを明らかにし、通期利益について従来予想レンジの下限になるとの見通しを示した。

グラント氏は、除草剤製品全般の利益は減少するとの見方が広がっているにもかかわらず、ラウンドアップの競争相手である、中国のライバル製品の販売量と価格は「驚き」だった、と述べた。

モンサントはまた、天候もラウンドアップの売り上げに影響を及ぼしたと指摘し、2009年8月期通期の利益が同社予想レンジの下限になるとの見通しを示した。

同社は4月時点で、通期の1株利益見通しを前年比21-24%増の4.40-4.50ドルとしていた。08年8月期の実績は3.64ドルだった。

グラント氏によると、同社の除草剤製品の価格は1トン当たり30ドルなのに対し、中国メーカーの同種の製品は同20ドル前後で販売されているという。
-----
中国の除草剤というと、毒薬、劇薬のイメージでしたが、今ではアメリカの大企業を脅かす中国メーカーが存在していたんですね。
しかも、アメリカの農家の支持を取り付けるまでに成長してます。
ということは、中国で使用される除草剤も安心、安全なものに代わりつつあるということでしょうか?

う~ん、そこまで心配することはないか。
中国産の野菜は日本のいたるところのスーパーで売ってますし、消費者も買ってますし。

で、もし中国産の野菜を心配するとしたら、遺伝子組み換え作物の存在でしょうか?


2008年 3月26日 中国・遺伝子組み換え研究5カ年プロジェクトに巨額資金
2008年7月9日 中国・国務院が遺伝子組み換え作物開発プログラムを承認
2008年9月5日 中国・遺伝子組み換えプロジェクトへ多額の予算
2008年9月18日 中国・遺伝子組み換えワタの近隣作物への効果
日本モンサントのニュースから







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/05/28 21:13 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/354-493bbd1f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。