スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国:ディーゼル油やガソリン卸売価格8%上げ-精製業にてこ入れ  

中国:ディーゼル油やガソリン卸売価格8%上げ-精製業にてこ入れ (ブルームバーグ)
2009/06/01 10:06

世界2位のエネルギー消費国、中国は1日、燃料卸売価格を最大8%引き上げた。これによって、中国の石油精製業者は原油相場の上昇分を価格に転嫁できる。

中国石油化工(Sinopec)は5月22日、原油価格が1バレル当たり60ドルを超えると精製事業が赤字になるとし、卸売価格を引き上げるよう政府に求めていた。
-----
昨日は石油業界、このニュースを受けて大きく上昇。
しかし、今日は利益確定の売り。

ガソリンスタンドで売られる燃料価格が上昇すると、消費者は買い控える?
それとも、インフレ懸念?

う~ん、どうやら

燃料の値上げは石油精製業者にとっては利益率が改善する一方、農家や中小企業にとっては負担が重くなるとか。

また、「世界の原油価格が5月に30%急騰したことを受け、国営石油会社やアナリストからは、10%もしくはそれ以上の値上げが必要との声が上がっていた。」(ロイター)のに、実際には6~7%止まり。

ということは、農家や中小企業にとっては負担が重くなって、石油メジャーにとっては恩恵が今ひとつだったということでしょうか?

シノペック(0386HK)




ペトロチャイナ(0857HK)








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/06/02 17:54 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/362-dd2666ef







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。