スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファイナンシャル・フリー 

アメリカ人が好む言葉に「ファイナンシャル・フリー」というのがありますが、ご存知でしょうか?

つまり、心も身体も、そして生活までも自由の状態のことです。
「お金の心配がいらない」というのは、それはそれは幸せなことですよね?
それでも、「人生、カネじゃねえ。」と申される方もいらっしゃいますが・・・。

でも、やはり僕は「お金の苦労から開放されたい!」と思ってます。
だからこそ、投資をしているんですよね。

とは言っても、僕はまだ独立できずにサラリーマンを続けてます。
簡単に転職や脱サラはできないですしね。
だったら、「自分が転職できないなら、お金に転職してもらおう!」と考える。
「自分のお金を有望な企業に勤めさせよう。」と考える。
これこそが「株式投資だ!!」と考える。

自分の代わりにお金が稼いでくれれば、自由(独立)になれる。
だから「お金に働いてもらおう。」というのが、ファイナンシャル・フリーへの発想です。

そこで、そのファイナンシャル・フリーをどうすれば達成できるか考えたいと思いますが、アメリカの成功したリタイヤ組がよく使う資産運用法に「7%の魔術」があります。

これは、株価の値上がりと配当利回りを合わせて、年7%で運用すれば、10年で2倍になる!という考え方です。

一つの方法として、資産の半分を現金にして10年間の生活に使い、残りを投資に使う。
で、10年たてば投資は2倍になっているから資産は元に戻る。
そしたら、またその後の10年、同じ方法を繰り返す、というものです。

まあ、言うは易しですけどね。

そこで、「10年」をキーワードにすると、
「10年持ち続ける覚悟がなければ、株はかわないことだ!」という囁きが・・・・。

この言葉はバフェットの有名なフレーズですが、バフェットは株式市場を「短期で気の向くまま株取引する人が、気長に構える人にお金を譲り渡す場所。」と呼んでいます。





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/06/03 22:14 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/364-55bd4c8e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。