スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり、バフェットに学ぼう! 

分散投資のデメリット

バフェットの考え方で有名なものの一つに、「投資で利益を得たかったら、自信がある銘柄に資金を集中投資すること。」があります。

まあ、僕も競馬で勝ち馬に自信があるときは、単勝1点勝負!!ですけどね。
というより、単勝1点買いしかしませんね。

あっ!競馬はギャンブル、投資とは違いますね・・・・。

格言には、「一つのかごに卵を盛るな。」というがありますから、得てして多くの投資家は、分散投資をしたがります。

でもバフェットは、「分散投資は決してリスクを軽減するものではなく、それよりも確信のある銘柄に集中投資したほうがリスクが少ない。」と考えているようです。


集中投資のメリット

バフェットは、集中投資と分散投資のどちらの方が高利回りかを調べたそうですが、結論は集中投資の方がはるかに高い利回りをあげていたそうです。

また、集中投資は投資する企業に対して、十分な検討をするはずだと。

でも、集中投資といってもバフェットの場合、いつも5~10社程度に投資しているとか。
「なんだ、1社じゃないのか?」という声も聞こえますが、バフェットが世界中の企業を調べ上げての厳選5~10社ですからね。
世界中にはまだまだ良い企業がたくさんありますよ~。
その中から選び抜かれた企業ですからね。
そこに集中して、資金を投入する。

普通の投資家は、1社じゃ心配だから、もう1社といって保険をかける。
こういう理由で分散投資するのは間違いなんですよ。

徹底的に調べ上げた投資だからこそ、
「いいものは、いくら持っていてもいい。」とバフェットは言ってます。

ちなみに僕の現在の持ち株は、大福証券(0665HK)だけですが、買い値の2倍となりました。
さて、これからどうするか考え中です。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/06/04 20:11 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/366-97216708







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。