スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国株式市場、上昇を続ける可能性=バロンズ紙 

中国株式市場、上昇を続ける可能性=バロンズ紙(ロイター)
米金融専門紙バロンズによると、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は中国株を売却して利益を出したかもしれないが、多くのファンドマネジャーは、中国市場はもうしばらく上昇を続ける可能性があるとみている。同紙は、中国企業の時価総額は現在、世界有数の規模だと指摘。

同紙はさらに、成長抑制を狙った中国人民銀行(中央銀行)の利上げにもかかわらず、市場は上昇を続けており、米連邦準備理事会(FRB)による先ごろの利下げは、さらなる投機を容認するものと受け止められたと指摘。
-----
バフェット氏のペトロチャイナ株売却の理由は?



WSJ-バフェット氏のペトロチャイナ株売却、理由をめぐり思惑交錯(10月12日15時53分配信 ダウ・ジョーンズ)
バフェット氏の市場での動きを注視している投資家らは、バークシャーがペトロチャイナ株の大半を売却しているのは、これまでの大幅上昇で一部の中国株は過大評価されていることを示し、今が売り抜けるべき時であることを示唆するとみている。

一方、ペトロチャイナ株を売却するよう投資家に呼びかけてきた社会活動家らは、これを小さな勝利とみている。社会活動家らは、ペトロチャイナの親会社がスーダンに多額の投資を行い、同国の原油輸出の大きな部分を購入し、その資金がダルフール地方での住民殺害に使われていると主張している。

ペトロチャイナは石油探査、燃料製品の製造を手掛けている。ペトロチャイナに投資している投資家らは、中国政府が石油製品の価格形成をいずれは市場に委ねる方向に動くとみており、そうなれば、ペトロチャイナの利益はさらに押し上げられる。



「バフェット氏自身は、ペトロチャイナ株売却の理由について、口を閉ざしている。」とのことですが、

バフェット氏による売却について、「ジェノサイドに反対する投資家」のエリック・コーエン議長は「ついに彼は理解したようだ」と述べたように、スーダン問題を理由にペトロチャイナ株の売却を呼びかけている投資家グループは勝利宣言している。

ペトロチャイナ(0857)




中国石油大手、新疆で大型ガス田発見=埋蔵1300億立方メートル(時事通信)
タリム盆地の天然ガス埋蔵量は全体で8兆立方メートルと推定され、中国では四川省の4兆立方メートルを上回り最大。ただ、生産高(2006年)では四川省の150億立方メートルに対し、80億立方メートルにとどまっており、中国政府は探査を積極化させている。



そして、新疆には、

中国・新疆に世界最大の国立公園計画 「東洋のスイス」(朝日新聞)
カナス自然保護区は、中国で最も奥地の湖とされるカナス湖もあり、人気の景勝地。10月3日までの観光客は前年同時期に比べ32%増の約91万7000人に達した。計画が実現すれば、面積が約9000平方キロの米イエローストーン国立公園を超え、世界最大になるとしている。
-----
新疆で自然に優しい事業を行っているのは、天業節水(8280GEM)。

天業節水(8280)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/10/15 09:17 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/40-dba62183







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。