スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国:銀行資産の質が年内に悪化の恐れ、融資急増で-米S&P 

中国金融:輸出減の中、銀行融資が急増【BBT757Ch】

中国金融:輸出減の中、銀行融資が急増【BBT757Ch】
中国:銀行資産の質が年内に悪化の恐れ、融資急増で-米S&P(ブルームバーグ)
2009/07/13 12:48

廖氏は資料で、「資産の質は09年、さらに低下する公算が大きい。ただ高水準の管理可能な状態は続くはずだ」とし説明した上で、「現状でのわれわれの景気見通しに基づけば、中国の銀行システムは資産の質悪化に対応する強さを持ち合わせているはずだ」との認識を示した。
-----
「中国政府は市場の流動性や銀行収益の変化に応じて柔軟に金利や預金準備率を調整すべき。」との声がありますね。

また、中国の輸出を支援する手段の一つとして、人民元の基本的安定を維持すべきとも。
しかし、中国は昨年12月から金利や預金準備率を変更していないんですね。


中国は金融緩和や積極財政など現行政策の堅持必要-人民日報が論評(ブルームバーグ)
2009/07/13 12:26
13日付の中国共産党機関紙の人民日報は一面で、景気回復の土台がまだ堅固ではないため、中国は「緩やかな金融緩和」策と「積極的」な財政スタンスを堅持すべきだとの論評を掲載した。

人民日報は、中国政府は「慎重に行動する」必要があるとし、性急な政策変更は中国の景気回復を損ないかねないと付け加えた。さらに、温家宝首相の見解を繰り返し、中国は経済の安定化と回復で「極めて重要」な局面にあると伝えた。

同紙はまた、個人消費や民間投資の喚起と金融リスクの防止に向けた取り組みを強化し、政策を「改善」すべきだとする一方、歳入減や融資増に伴うインフレ期待の上昇などの問題点を指摘した。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/07/13 13:52 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/402-999a6bd0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。