スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米日は中国産野菜ジュースの輸入大国 

米日は中国産野菜ジュースの輸入大国(朝日新聞)
2009年7月15日15時16分

中国税関がまとめた最新の統計によると、今年1月から5月にかけて、中国が輸出した未混合の野菜ジュースは8632トンに達した。ジュースの「輸入大国」は米国と日本で、輸入量は米国が6712トン、日本が1151トンに上った。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

日本で消費される野菜ジュースは種類が多く、ニンジン、セロリ、ホウレンソウなども消費される。最も人気があるのはニンジンジュースで、過去数年間に消費量が大幅に増加し、06年には輸入量が4万3600トンに達した。

日本のニンジンジュース市場で、03年に中国が占めたシェアは1%に満たなかったが、06年には約2%まで上昇した。

ある業界関係者によると、野菜ジュースへの投資プロジェクトが今後は増える見込みで、中国の野菜ジュース輸出業者にとっては日本が非常に魅力的な市場だという。
-----
中国の食品に対する信用度がアップしてきたのでしょうか?
中国産うなぎも売れてるようですし・・・。

で、日本の食品会社のホームページにお邪魔して、野菜ジュースの原産地を調べてこようかな~と。

う~ん、ジュースの元となる原材料の原産地は記されていませんね~。
カ○メも伊○園も、野菜の原産地は謳ってません。
特に「国産」とは、全然明記されていませんね。

やはり、僕らが身体に良いと思わされて飲んでいる野菜ジュースの中身の正体は、中国産野菜だったということでしょうね。



ウナギ値下がり、中国産盛り返す 節約志向強まる(日経)
2009年7月15日16時

19日の「土用の丑(うし)の日」を前に、ウナギの卸値が下落している。消費者の節約志向の強まりに対応し、量販店などが割安な中国産の取り扱いを増やしている。今年は手ごろな価格で旬のウナギが食べられそうだ。
-----
とりあえず安全で、値段も安ければ、中国産だって構わない?






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/07/15 22:38 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/407-ce69ac85







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。