スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラン・南アザデガン油田、中国が権益70%獲得へ 

イラン・南アザデガン油田、中国が権益70%獲得へ(朝日新聞)
2009年8月1日20時24分

イランの核開発問題を受け、日本企業が自ら権益を縮小したイラン南西部の大規模油田「南アザデガン油田」について、中国石油天然ガス集団(CNPC)が権益の70%を獲得する見通しになった。イラン石油省傘下のシャナ通信などが報じた。日本が開発主導権を手放した後、資金不足のイランは中国に接近していた。
-----
31日のニューヨーク原油先物市場は、米景気が最悪期を脱したとの観測から買いが優勢となり、1バレル70ドルに迫ってきました。

ナイジェリアでは、当局と武装勢力が衝突、少なくとも300人死亡というニュースも伝わってきてますから、今後さらに原油価格の上昇が見込まれます。

ただ、世界中、原油を使わない方向に向かってますからね。
石油株に飛びつくのは、ちょっと怖い気がしますが・・・。


<米国>低燃費車購入支援に申請殺到 新たに20億ドル増額 (毎日新聞)
2009年8月1日(土)10時29分

米政府が先週から導入した低燃費車の購入支援制度に申し込みが殺到し、当初予算の10億ドル(約950億円)がわずか1週間足らずで枯渇する事態になっている。米政府は緊急に議会に予算の増額を働きかけ、31日には新たに購入補助を20億ドル増額する法案を米下院がスピード採決し、賛成多数で可決した。来週には上院での採決も予定されている。

支援制度は、燃費の悪い乗用車や小型トラックを売却して金券を受け取り、低燃費車の購入代金に充てられるというもので、支援額は1人当たり最大4500ドル(約43万円)。
-----
売却された燃費の悪い乗用車や小型トラックの行く末は?

中古車として販売されるより、スクラップになるのでは?

「アメリカン・スピリット」と云われたピックアップトラックがアメリカの道路から消え去るのは寂しいですね。
というより、アメリカの自動車メーカーの終わりが近づいてきた、ということでしょうね。
いくら、政府が支援しても、アメリカの自動車メーカーには、小型車やエコカーを作るノウハウがないはずだからです。


オバマ米大統領も『自動車販売店が先週から大変なにぎわいになっている。支援制度は我々の予想を超えた大成功になった。』と効果を強調した。」とのことですが、どこの販売店ですか?

たぶん、日本メーカーの販売店かも・・・・。


日産、来年発売の電気自動車「リーフ」公開 (ロイター)
2009年8月2日(日)15時09分

日産自動車<7201.T>は2日、来年後半に発売する電気自動車の外観と名称を公表した。大きさは排気量1800ccのガソリン車と同程度。5人乗りのハッチバックで、薄型のリチウムイオン電池を床下に配置することで広めの室内空間を確保した。
-----
「脱石油社会に向けて普及するだろう。」とカルロス・ゴーン。
また、2020年には世界の自動車需要の1割が電気自動車に置き換わると予測してます。








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/08/02 16:48 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/431-9a2fc569







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。