スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国産レアメタル、高値圏・公害対策や人件費増映す 

中国産レアメタル、高値圏・公害対策や人件費増映す(日経)
中国への依存度が高いレアメタルが軒並み高値圏にある。合成樹脂を燃えにくくするために加えるアンチモニーは約13年ぶりの高値、ゲルマニウムやマグネシウムも歴史的な高値となっている。公害対策などで生産コストが膨らんだことが主因だ。中国の内需の拡大を背景に、売り手が強気の価格提示をする姿勢も目立つ。

 国際指標のロンドン・スポット価格は現在、アンチモニーが1トン5650ドル(中心値)。前月比100ドル(2%)上がり、1994年12月以来の高値となった。自動車部品用の合金になるマグネシウムは前月比9%上昇し、過去10年で最も高い。赤外線レンズに使うゲルマニウムは約8年ぶりの高値を付けた。




湖南有色金属:硬質合金業務の再編を発表(サーチナ)
中国の大手金属メーカーの湖南有色金属股フェン有限公司[香港上場、湖南有色金属(フーナンノンフェレスメタルズ)、2626]は、傘下の硬質合金企業2社を深センA株に上場する関連会社の中ウ高新へ20億元で譲渡すると発表した。株州硬質合金集団の権益99.28%の売却代金は14億5700万元で、自貢硬質合金集団の権益80%が5億4300万元とされている。

湖南有色金属(2626)







フィアット、中国の長城汽車を提訴 「Panda」の意匠権を侵害(IBTimes)
意大利菲亜特中国商務有限公司から21日に得た情報によると、イタリアのフィアット(FIAT)は、イタリアと中国それぞれで長城汽車股フェン有限公司(長城汽車)を提訴したという。提訴の内容は、長城汽車の自家用車「精灵」の外観と内装のデザインが同社の自家用車「Panda」の盗作であるというもの。

長城汽車の商玉貴宣伝部長は「当社ではフィアットが提訴した情報をすでに得ており現在、法律部門が対応の準備をしている。『精灵』は当社が自主開発した車で、デザインの大部分は当社自ら設計したものである。従って当社は『精灵』に関する知的財産権と意匠権を所有している」と主張している。
-----
イタリアの有名な工業デザイナー・ジウジアーロ氏といえば、いすゞの「ピアッツァ」のデザインも手がけていましたね。

長城汽車(2333)




今日はさらにこんなニュースが、

中国自動車メーカー BMWとそっくりのロゴ中止か(サーチナ)
独自動車メーカーBMWが自社のものと類似したロゴを無断使用しているとして中国自動車メーカーの比亜迪汽車(BYD)に使用中止を求めている問題で、22日付の新京報はBYD側がこのほど開いた電気自動車の発表会で新たなロゴを使用したと報じた。

同社はもともと二次電池生産で世界のトップクラスに位置し、自動車業界にも進出した。

BTD(1211)




そして、BMWに対して、こんな記事が、

独BMW、長期的には生産性の伸びが減速する可能性─幹部=独紙(ロイター)
独自動車大手BMWの幹部は、長期的には同社の生産性の伸びが減速し、現在の年間目標である5%を下回る可能性があるとの認識を示した。23日付の独ウェルト紙が報じた。 

 製造部門の責任者、Frank-Peter Arndt氏は同紙とのインタビューで「ある時点で、おそらく、このような状況に直面することになるだろう」と述べた上で、生産性の伸びが年間で3%にとどまることになる可能性もあると指摘した。

 また、2007年のBMWの生産施設全体の設備稼働率は約100%になると述べた。2005年は97%だった。
-----
ドイツがダメなら中国があるさ?

華晨中国汽車
(1114)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/10/23 21:14 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/45-d2ee107f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。