スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国の環境ビジネス、最大1兆ドル規模 PwC試算、数年内に 

中国の環境ビジネス、最大1兆ドル規模 PwC試算、数年内に(日経)
2009/09/14 12:20

米大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は中国で環境ビジネスが数年内に最大で年1兆ドル(約90兆円)の市場規模に育つとする調査結果をまとめた。先行きに不透明さが残る中国経済の成長を環境ビジネスがけん引し、2013年には中国の国内総生産(GDP)の15%を占めるとの試算も示した。

世界経済フォーラムが中国・大連で開いた夏季ダボス会議で発表した。PwCのリポートは、中国の悪化した環境改善のためには風力発電などの拡大や工場の汚染物質排出の削減が必要だと指摘。政府が適切な環境政策を実行すれば、環境ビジネスの市場規模は5000億~1兆ドルに達すると予測した。
-----
環境ビジネスといっても、ずいぶん幅広いですね。
水、空気、エコエネルギー、リサイクル・・・・。

風力発電については、

「中国は風力発電の宝庫」 ハーバード大が報告書 消費量の7倍も (産経新聞)
2009.9.14 08:59

大気汚染の軽減とエネルギー増産の両方を目指す中国にとって、強風が吹きすさぶチベット高原や中国北東部の草原は、未開発の宝庫としての価値がある。

ハーバード大学の研究者、マイケル・マッケルロイ氏によると、中国は現在の電力消費量の7倍相当を発電できる風力エネルギーの十分な可能性を秘めている。中国は化石燃料の燃焼による二酸化炭素(CO2)の世界最大の排出国だ。同氏が10日発売の米科学誌サイエンスに掲載した研究リポートによると、発電能力を開発し、拡大する需要を満たすには約9000億ドル(約81兆円)のコストがかかる。



リサイクルについては、

古紙回収、中国に伝授 製紙業界、価格安定へ対策(FSBi)
2009/9/14

製紙業界が、中国の古紙リサイクル率向上に乗り出した。製紙各社が加盟する日本製紙連合会(製紙連)などが中国の業界関係者を日本に招き、研修などを行ってノウハウを“伝授”する取り組みを始めた。段ボールや商品パッケージ用紙の原料となる古紙の回収率は日本が約75%(2008年)と世界最高水準なのに対し、中国は40%程度にとどまっている。製紙業界としては中国の古紙市場を拡大して輸出急増を抑え、国内価格を安定させたい狙いもある。日中が古紙回収で協力するのは初めてで、「リサイクルや資源の共有化を進め、環境負荷低減に貢献する」(製紙連)新たな環境協力のモデルともなりそうだ。


最近のQさんオススメ環境銘柄

中国水務(0855HK)
ホームページはこちら。

中国水務(0855HK)




東江環保(8230GEM)
ホームページはこちら。

東江環保(8230GEM)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/09/14 12:51 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/464-66b1c5c8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。