スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日産自:中国販売を上方修正、来月から増産-政府支援など 

日産自:中国販売を上方修正、来月から増産-政府支援など(ブルームバーグ)
2009/09/16 15:13

仏ルノーと資本・業務提携関係にある日産自動車は、従来57万台としていた2009年の中国での販売計画を67万台に上方修正する。同国政府の小型車減税の効果などにより需要が拡大しているためで、来月から現地で増産にも乗り出す。

中国政府は今年に入り景気刺激策の一環として排気量1600cc以下の小型車の取得税を5%に半減するとともに、農村部での新車買い替えに補助金を支給する制度を実施している。これらの効果で8月の中国の自動車総販売台数は、前年比82%増の114万台と、過去最大の伸びを記録した。

日産自は中国での販売を12年に80万台まで引き上げる中期目標を掲げている。「グローバルエントリーカー」と名付けた新興国向けに新開発した小型車を10年半ばから現地生産するほか、11年には電気自動車の販売も始める計画だ。
-----
富国生命投資顧問の桜井祐記社長は「日産自は足元が良くてもこれが持続するかが問題」としたうえで、「小型車は収益力が低い。いくら売れても収益的には疑問」と指摘する。


う~ん、富国生命のお偉いさんが言うことを信じるべきか~?

実は、富国生命さんから10月25日に行われる「ハローキティ」のミュージカルショーのチケットを3枚、ただでもらえることになってますから~。

でも、今日の日経の朝刊には韓国の現代自動車が5000ドル台の低価格車を新興国に投入するのだとか。
インドのタタ自動車は2300ドル。

日産ルノー連合も、数年後には、800ccの車種を5000~6000ドルで投入予定とか。


また、スズキだって、

日本の2大軽自動車メーカー、中国市場での明暗くっきり(レコードチャイナ)
2009-09-16 18:16:53

中国にはスズキ系列のメーカーが2つある。その1つが長安鈴木だ。もう1つの昌河鈴木は不振気味だが、この長安鈴木は中国市場で確実にシェアを伸ばしている。成都商報によると、08年1~11月の販売台数は11万7313台で前年比22%の伸びを示し(平均は7%)、四川省に限れば、SX4の販売台数が前年比167%増を記録、同省内で2番目に最もたくさん売れた車となった(ちなみに1位はフォードのフォーカス)。SX4の売り上げは09年になっても堅調だ。太平洋汽車網によると、6月には前年比88%増の4711台を売り上げたという。

重慶長安鈴木へは現在、長安汽車が51%、スズキが中国現地法人のスズキ中国と合わせて35%、双日が14%を出資している。同関係者によれば、スズキと双日は株式1%を長安汽車から取得し、日本側の出資比率を中国側と対等にしたい考えという。



東風汽車のホームページはこちら。

東風汽車(0489HK)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/09/16 21:40 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/466-4bd7517a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。