スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「中国国有企業、今後も続々株式上場」-国有資産行政当局 

「中国国有企業、今後も続々株式上場」-国有資産行政当局(サーチナ)
2009/09/21(月) 15:21

中国国有資産監督管理委員会(国資委)の孟建民副主任は21日、「資本市場は中央企業の急成長にチャンスとプラットフォームを提供している。関係機関と協調して、国有経済構造の改革を戦略的に進め、より多くの優秀な企業の株式上場を進めたい」と語った。21日の中国冶金の上海上場に際しての発言。

2008年末時点で、中国の国有企業の柱ともいうべき中央企業そのものや、一部資産を会社化した企業による上場企業は中国国内で244社、香港など含む海外で81社に達している。中央企業の全資産のうち80%はそうした上場企業によって占められている。以前まで主流だった一部資産の上場から、現在ではいわゆる全資産を一気に上場させる全体上場の形式で株式公開する企業が増えている。

中国では長年の懸案だった国有企業の改革、特に経営の非効率さなどについて、株式会社化してそれを証券取引所に上場することで、かなりの部分を解決、逆に中央企業を中心とした国有企業が中国経済成長の支柱として存在感を増している。
-----
21日、上海市場に上場した中国冶金科工集団(MCC)(601618.SS)、初値は、公開価格を35%上回る7.33元。

しかし、本日、香港市場に上場した中国冶金科工の初値は5.520香港ドルと、公開価格(6.35香港ドル)を約13%も下回る・・・・。

今後も新規上場を予定する銘柄が相次ぐだけに需給悪化も懸念され、相場全体の上値抑制につながりそう。
また、政府の景気刺激策をめぐる懸念も浮上しているとのこと。



中国冶金科工(チャイナ・メタラジカル)(1618HK)

事業内容
建設工事の請負(冶金、ビル建設、輸送インフラ)、鉱物資源の採掘、加工、冶金設備、鉄鋼構造物の製造、不動産開発

部門別売上高
1.建設工事の請負(80.29%)
2.冶金設備、鉄鋼構造物(9.74%)
3.鉱物資源の採掘、加工(5.88%)
4.不動産開発(2.66%)
5.その他(1.43%)

ホームページはこちら。

チャイナ・メタラジカル(1618HK)






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/09/24 19:59 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/469-f1509939







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。