スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル安は続く、ソウル株は割安=バフェット氏 

ドル安は続く、ソウル株は割安=バフェット氏(ロイター)
米投資会社バークシャー・ハザウェイを率いる著名投資家のウォーレン・バフェット氏は25日、ドル安は一段と進むとの見方を示した。また、ソウル株式市場は世界のその他の市場に比べて依然として割安感があると述べた。
-----
ペトロチャイナ株を全売りし、中国株は割高との見解を示したバフェット氏。

「米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は24日、世界中の地域を対象として大規模な事業を買収する機会を模索しているが、中国で良い案件を見つけることができるとは思えない、と述べた。同氏は、中国の市場は現在、過熱しすぎていると指摘している。」(ロイター)




米国は景気後退、円・元や中国株に投資=米著名投資家(ロイター)
米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、英デーリー・テレグラフ紙(電子版)に対し、米国はすでにリセッション(景気後退)入りしていると発言、ドルを売り、円、人民元、スイスフランに投資すると述べた。

バブルの懸念が浮上している中国株については、依然として強気の姿勢を示した。
-----
バブル懸念、景気が過熱・・・・、



人民元が2日連続で切り上げ後の最高値、GDPで上昇加速の観測 (ロイター)
25日の上海外国為替市場では、人民元が対ドルで7.4806元を付け、前日に続き切り上げ後の最高値を更新した。中国人民銀行が発表した基準値が切り上げ後の最高値となったことに反応した。終値は7.4820元。

 この日発表された第3・四半期の国内総生産(GDP)伸び率は11.5%と、市場予想と一致した。これを受け、一部のアナリストから、当局が景気を冷やすため人民元の上昇ペース加速を容認する可能性があるとの見方が出ている。
-----
人民元が上昇すると、銀行株に有利?



中国工商銀の7-9月期:純利益76%増-手数料収入が急増(ブルームバーグ)
時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行が25日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比 76%増となった。手数料収入が大きく増えたほか、融資が好調だった。

同行の資料によれば、純利益は224億6000万元(1株当たり0.07元)と、前年同期の128億元(同0.04元)から増加。中国全土に広がる支店網を通じた投資信託販売が伸び、手数料収入が倍以上に増えた。




中国工商銀:南アのスタンダード・バンクに出資へ-約6350億円(ブルームバーグ)
中国工商銀行は25日、アフリカ最大の銀行、南アフリカ共和国のスタンダード・バンク・グループの株式20%を367億ランド(約6350億円)で取得すると発表した。中国企業による海外出資としては過去最大規模。

中国工商銀行(1398)










にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/10/25 21:12 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/47-f0fb4f81







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。