スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

口座開設の有無に関わらず「中国銘柄レポート」が読めるように - 楽天証券 

口座開設の有無に関わらず「中国銘柄レポート」が読めるように - 楽天証券(マイコミジャーナル)
2009/10/07

楽天証券は、「知って納得! 株式投資で負けないための実践的基礎知識」と題した、初心者向けの連載を開始した。また9日には、これまで総合取引口座の開設者にのみ提供していた「中国銘柄レポート」を、口座の開設の有無に関わらず無料読めるようにサービスを拡充する。

初心者向け連載を執筆するのは、公認会計士として活躍し、資産運用の多数の著書をもつ足立武志氏。個人投資家が負けず、投資に失敗しないためにはどのように行動すればよいのか、そのためのヒントを提供する内容を予定しているとのこと。2回目以降は、毎週木曜日に更新される。

また、口座開設の有無に関わらず読めるようになる「中国銘柄レポート」は、中国銀行(Bank of China)の子会社である現地証券会社のBOCI(Bank of china International)社より提供されているアナリストレポート。銘柄情報更新時に随時、楽天証券の取扱い銘柄を中心に数銘柄のレポートを配信している。
-----




日本語で手に入る中国株の情報って、なかなかないですよね。

1番手軽なのは、香港証券取引所のサイトを調べることでしょうか?
まあ、知らない人はいないでしょうが、香港証券取引所(0388HK)自体が上場してますから。
東京証券取引所は上場してないのに・・・・。

で、ほかに情報を入手する手段として僕が利用しているのが、googleニュースです。
調べたい中国企業名を検索窓に直接入力すれば、中国語ですが、知りたい企業の現地の新聞記事が読めちゃうのです。

え!?
中国語が読めないって?

大丈夫、僕も読めないですから。

わからない中国語は、google翻訳などを使うと、意味不明な日本語が表示されますが、なんとなくですが、なんとなくの雰囲気で読んじゃえばいいんです。

なんとなく、わかりますから。




にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/10/07 22:59 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/477-1cdd8bac







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。