スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

当面は円高が続く=ドルの地位転落を懸念 

当面は円高が続く=ドルの地位転落を懸念-米投資家 (時事通信)
2009年10月26日(月)17時45分

来日中の米国人投資家ジム・ロジャーズ氏は26日、都内でインタビューに応じ、景気対策による巨額の国債発行で米国は「史上最大の債務国になった」と指摘し、米ドルの健全性に対する強い懸念を表明した。その上で、米ドルが世界の基軸通貨の地位からいずれ転落すると予想するとともに、「当面は日本円の上昇が続く」との見通しを示した。

ロジャーズ氏は、基軸通貨としての米ドルについて「終わりだ。いつかは分からないが、何か(別の通貨)に取って替わられるだろう」と手厳しく語った。さらに「ドル暴落とは限らないが、来年か再来年には何らかの通貨危機が起こるのは間違いない」と見通した。

円相場の中長期的な動向については、日本社会の高齢化や公的債務急増が解決されない限り「いつかは手持ちの円を売らねばならない」と述べ、円安基調への緩やかな転換を予想した。 
-----
ジム・ロジャーズも東京に滞在中。
Qさんも東京にいるとのこと。

どこぞの新聞社が両者を対談させて記事でも書いてくれないかな~。






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/10/26 21:45 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/481-7234609b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。