スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国、海外投資枠の認可再開 17カ月ぶり、「市場が安定」と判断 

中国、海外投資枠の認可再開 17カ月ぶり、「市場が安定」と判断(日経)
2009/10/27 01:29

中国政府は、昨年5月から凍結していた国内機関投資家に対する海外投資枠の新規認可を17カ月ぶりに再開した。世界的な金融市場混乱の影響を避けるために認可を停止していたが、市場がひとまず安定したと判断したもよう。国内の個人資金が海外投資に向かうことになり、中国マネーが再び市場の注目を集めそうだ。

中国国家外貨管理局は、海外の証券投資を認める適格国内機関投資家(QDII)制度で、大手銀系の招商基金管理と易方達基金管理の運用会社2社に計15億ドル(約1380億円)の海外投資枠を認めた。今回の認可で投資枠を与えられたQDIIは58社になる。日本経済新聞社に対し、招商基金は「世界の資源株に投資するファンドの設立を検討している」と話した。

外貨管理の厳しい中国では、QDII以外の投資家に海外での資金運用を認めていない。これまでのQDIIの投資枠は計559億ドルで、実際に287億ドルが香港株を中心に海外株などに投資されてきた。
-----
市場関係者は、「中国投資(CIC)など政府系の運用専門家が日米欧など海外市場はすでに回復基調に転じたと判断しており、米国債のほかドル建て債券や株式、日本株などへの大量資金投入を検討している。」とのこと。

日本株?

たとえば、日本の海運業、新和海運<9110.T>も好調です。
鉄鉱石や石炭など、中国の輸入量増を背景としたばら積み船用船料の上昇が好調の原因とか。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/10/27 02:52 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/482-f870e939







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。