スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

男女の人口差さらに 中国、一人っ子政策で 

男女の人口差さらに 中国、一人っ子政策で(中日新聞)
2009年11月28日

中国では若年層の男性が女性より3300万人上回っており、男女の不均衡がさらに拡大する傾向にあることが分かった。27日付の中国紙、新京報が、国家人口計画生育(計画出産)専門家委員で、南開大学人口発展研究所の原新所長の話として伝えた。

一人っ子政策により親が男児を好む傾向が強く、最近は検査で出産前に性別が分かるため女の胎児の違法な中絶が横行。女性が極端に少ない地域では、若い女性や女児の誘拐が多発する深刻な事態となっている。
原所長の研究結果によると、1980~2000年生まれの男女では、現時点で男性が女性を3331万人上回ると推定される。同所長は「(中国での)男女比の不均衡拡大はしばらく続く、世界でも未曾有の事態」と話す。

一般的な出生比率だと、女性100に対して男性は103~107とされるが、中国では05年が女性100に対し男性120・49、08年には120・56に達し、男女不均衡が世界最大となったという。
-----
中国では産児制限を行っている関係で妊娠中絶手術そのものは比較的簡単に受けられ、医療機関側が手術による「売上増」を狙っていることが原因とされる。(サーチナ)


広東省広州市では2008年に、結婚したカップルの34%が妊娠した後に結婚を決めたとみられる。
未婚カップルの場合には妊娠中絶がさらに容易であるため、「できちゃった婚」の異常な増加は、女児出産を避けるための、もうひとつの事実上の「抜け道」になっているとの指摘がある。(サーチナ)


中国新聞社電によると、中国のエリートOLの多くが「リストラを避けるために、妊娠しよう」と考えはじめた。
妊娠・出産を考えているのは既婚者で、中国が実施している産児制限の規則に照らしても、妊娠・出産の有資格者。「子づくり」を目指すのは、労働法で妊娠期・出産期・授乳期の女性の解雇や基本給の引き下げが禁止されているためだ。(サーチナ)





にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/11/28 22:50 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/505-a015b197







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。