スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

廃止目立つ株主優待制度、JAL割引券の行方に関心 

廃止目立つ株主優待制度、JAL割引券の行方に関心 (ロイター)
2009年12月3日(木)17時40分

株主優待制度を廃止する企業が目立っている。個人株主を増やす手段として、この数年で導入する企業数が拡大したが、今年は全体で減少する見通しだ。

企業業績の悪化によって優待制度を見送るケースが多い中、株主優待の代表的な存在であるJAL<9205.T>の優待割引券が、経営悪化で行方がどうなるか関心を寄せる関係者が多い。

株主優待制度は、欧米にはほとんど見られない日本特有の制度で、配当金と合わせた利益還元策の意味合いや個人株主を増やす目的から、上場会社の約4分の1が実施している。

株主優待制度は赤字企業が実施しても問題はなく、投資家はそれを「配当金代わり」に受け取る格好だ。中には、業績が悪化しながらも、優待制度が魅力的なために投資家が保有するケースが少なくない。
-----
日本の投資家が、日本株を買わないと、日本企業が外国人のものに?
安い日本株を外国人が買い占めたら、日本企業が日本のものでなくなる?
企業が外国人のものになったら、法人税が日本に入らない?

日本人が株を買わないのは、投資家教育が一般的に行われてないことと、株で儲けたときの税金が高いことが挙げられます。
税金が10%でも高いのに、20%になったら・・・・。
株を買う日本人がいなくなるかも・・・・。







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/03 22:25 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/512-1b6635d9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。