スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国が個人の住宅転売規制を強化、税控除対象を5年に引き上げ 

中国が個人の住宅転売規制を強化、税控除対象を5年に引き上げ(ロイター)
2009年 12月 9日 21:37

中国国務院(内閣に相当)は9日、個人の住宅転売に対する課税について、控除される対象を最低2年間の所有後から最低5年間の所有後に引き上げることを決めた。新華社が伝えた。

今回の措置は住宅バブルの進行に歯止めをかける一方で、居住者自身による住宅購入を促進したいとする中国政府の方針と一致している。
-----
中国のマイカーブームは本格的に到来したようですが、マイホームブームは、まだまだ先?


85%が家買えない! 中国価格高騰、年収の8倍(東京新聞)
2009年12月9日

中国の政府系シンクタンク、中国社会科学院は七日に発表した経済青書で、全国85%の家庭が住宅を購入できないと指摘し、高騰する不動産市場に警鐘を鳴らした。住宅価格は平均世帯年収の三~六倍が適正だが、中国の都市部では八・三倍。出稼ぎ農民の年収比では約二十九倍。
年収の約半分を数十年間、ローン返済に充てる「房奴」(住宅の奴隷)と呼ばれる家庭が増加中。最近放映された「ローン地獄」を描いたテレビドラマ「カタツムリの家」が、多くの共感を呼ぶなど、「房奴」は社会問題になりつつある。

上海紙「東方早報」のアンケートによると、上海市民の半数は「高すぎて住宅を購入できないが、賃貸では結婚できない」と回答。住宅高騰により、晩婚化も進んでいる。
-----
北京や上海などの大都市では、今年夏以後、面積100平方メートル前後の住宅が500万元(約6500万円)以上で取引されるケースも多くあるが、購入する人のほとんどは値上がり後の転売を目的にしており、入居者のいない空室が目立っている。(産経新聞)


そういえば日本でも、家の購入を諦めた人が、高級車を買い求めるということがありました。
もしかすると中国では、家の購入を諦め、結婚を諦め、車にカネかけて、世間から呆れられ・・・・。

やはり、自動車株の方が買い?







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2009/12/09 22:30 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/523-527f6ba5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。