スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国の火力発電所…3割で燃料不足が深刻、1割は操業ストップも 

中国の火力発電所…3割で燃料不足が深刻、1割は操業ストップも(サーチナ)
2010/01/12(火) 12:24

中国新聞社電などによると、寒波などで電力需要が増加している中国で、発電用石炭の不足が深刻化している。国家電力調達通信センターによると1月10日現在、全国598カ所の石炭火力発電所における燃料炭在庫は3809万トンで、9日分しかない。発電所全体の34%に相当する205ヵ所では、石炭の在庫が警戒ラインの「7日分」を割り込み、11%の69カ所では在庫が3日分を切った。

在庫が3日分を割り込むと「いつ操業をストップしてもおかしくない状態」で、すでに燃料不足で発電ユニット21基が運転を中止した。

燃料不足が深刻な地域は山西・山東・河南・湖北・重慶の5省・市で、計画停電が実施されている。

1月10日に発電所598カ所に運ばれた石炭は計373万トンだったが、使用量は計397万トン。石炭在庫は減少が続いている。

中国政府・鉄道部は10日から20日まで、発電用石炭の集中輸送を実施する。期間中は石炭貨車を1日当たり通常より7000台増やし、4万5000台を運行させる。集中輸送により湖北・湖南・江西の3省と、北京・天津両市の首都圏地区では、発電所の石炭在庫量が大幅に改善されるという。
-----
寒波になると、石炭の輸送が滞る・・・・。
たぶん、石油も輸送が滞るんでしょうね?

じゃあ、原子力発電は?

原子力発電のニュースが少ないのは、言論の統制のせいかも?
なんといっても中国は、核保有国ですから。

う~ん、やっぱり発電の本命は再利用可能エネルギー?
太陽光は曇りや雨、雪には弱いし、風力は風がなければダメでしたね。
でも、この分野にはアメリカが参入を表明しましたが、技術力は日本が一歩リードでヨーロッパと中国が追う展開。

中国は、「家電下郷」効果で、地方でも再利用可能エネルギーの活用機会が増えそうですし、人民元安で発電用キットがアメリカに輸出される可能性が高まりました。

ここは、まだ安値で放置されてる太陽光関連株で勝負!かも?






にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2010/01/12 22:57 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/542-85d425f1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。