スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国証券監督当局、QDII制度での香港株投資抑制を指示 

本日、第2弾!!


中国証券監督当局、QDII制度での香港株投資抑制を指示(ロイター)
関係筋によると、中国証券監督管理委員会(CSRC)は、適格国内機関投資家制度(QDII)を通じた海外株式投資を準備しているファンドに対し、香港株への投資比率を縮小するよう指示した。香港市場の過熱を懸念しての措置だという。

CSRCは複数の国内ファンドに対し、海外株式への投資商品の構成を見直し、香港株への投資比率を引き下げて計画を再提出するよう指示したという。

中国のファンドや銀行は、本土国民の投資機会拡大と国際収支改善を目的とするQDII制度を通じた海外株式ファンドの立ち上げを積極的に進めている。

ある業界関係者は「複数のQDII申請に対し、商品の内容変更を求める指示が出された。これは明らかに香港株式市場へのショック回避を目的としたものだ」と述べた。

香港株式市場では今年、中国本土からの資金流入期待から中国企業株(H株)中心に相場が急騰している。
-----
「5日の香港株式市場は大幅続落して前場を終えた。中国の温家宝首相が中国個人投資家の香港株直接投資解禁に慎重な姿勢を示したことから、解禁時期が一段と遅れるとの観測が高まり、幅広い銘柄に売りが出た。」(ロイター)


エネルギー株、金融株など下げてます。
香港市場も、いよいよ調整?

しかし、

カール・トムソン証券のストラテジスト、パトリック・シャム氏は「この調整は健全だ。香港市場に対して依然強気を維持している。」と述べた。



でも、実際に中国当局に動きが!



中国、福耀による米ゴールドマンへの第三者割当増資を差し止め
(ロイター)
自動車用ガラスメーカー大手、福耀玻璃工業集団による米ゴールドマン・サックスの投資部門への第三者割当増資が中国当局によって差し止められた。福耀が明らかにした。

同社の発表によると、福耀はゴールドマンに対して第三者割当増資を実施する計画だったが、中国証券監督管理委員会(CSRC)の認可が下りなかった。




シスコ、中国への大幅な投資の増加を発表--環境、教育面での協力も視野に
(CNET Japan)
Ciscoは中国に最初の環境保全技術センターを設立し、エネルギー効率、排気量の削減および電気・電子機器廃棄物の削減を研究する予定である。
-----
中国当局が、いくら抑えても、国内外からの投資熱は冷めないようです。




アリババ:明日香港市場に上場
(夢中株)
 阿里巴巴網絡有限公司[香港上場、アリババ(アリババドットコム)、1688]が明日、香港証券取引所に上場する。公募価格は仮条件価格の上限となる13.5香港ドルに決定し、個人投資家向け公募倍率は257倍に達した。

同社は8億5900万株を発行し、最大115億9500万香港ドル(約1711億4400万円)を調達する。
-----
今日の香港市場の株価下落の理由のひとつ、アリババの上場。
非常に、割高と言われてますが。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ 香港株へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[ 2007/11/05 15:37 ] アーカイブス | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chupako5858.blog109.fc2.com/tb.php/55-d214cb51







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。